プランク貼り

こんにちは、翼班次期三年の吉江です。ブログもう書くことないだろうと思ってたら回ってきました。

今日の翼班はプランク貼りの練習をしております。二人組でまず棒にプランクを軽く巻いたあと、ヒートガンで一度プランクをリブの前縁くらいに曲げて、その後実際に翼に貼り付けます。(※画像クリック推奨)

不器用な女子組はてんてこまいでした!
私は本番をやることなく去るので次期二年生達は大変だなぁとしみじみ感じました。頑張れ!
カーボン班はマウント(?)を付けてるらしいです。
ということで今日はここら辺で失礼します!
スポンサーサイト

2017春交流会

こんばんは!最近、自己紹介するときにパイロットと名乗るか悩みます、ペラ班長兼パイロット2年の大塚です。(一応パイロットとしての役割がこれからないわけではないので入れておくことにしようと思います)

今日、3月4日、首都大学東京さんにて春の交流会が開催され、北大からは2年1人、1年7人の合計8人が参加しました。

1488633263979.jpg
写真これしか撮ってなかったです…

班別交流では他チームの方々と機体の作り方などについて話し合い、とても有意義な時間を過ごすことができました。僕はプロペラ部屋にずっといたのですが、面白い製作方法や設計を教えてもらい人力飛行機の奥深さを感じました。先日ブログでお伝えした通り、北大では夏までの間は技術開発に専念する予定なので今回の交流会で教えてもらたことや気になったことを積極的に試していきたいと思います。

また、今回は1年生メインの交流会ということで北大からも多くの1年生が参加しました。話を聞くと、皆、他チームの方と交流していたようで良かったです。こういう友達の輪が広がるのも交流会のいいところですよね!

最後に、準備等していただいた首都大学東京MaPPLさん、ありがとうございました!

リブ立て

ひな祭りですね。桜餅を朝から並んで買ってきてくれた強者がいました。

翼班は今テパ3を作っています。今日リブ立てをしました。DSC_0037.jpg


糸を前縁のストリンガー位置に通して角度を合わせるのですがうまく合わせられたのでしょうか。なかなか見づらいものでした。

完成したらまた更新します。
翼班一年猪股でした。

今後の活動について

こんにちは。代表の山家です。

先日行った会議で2017年度代では機体制作を中止し、テストフライトを行わないこと及び鳥人間コンテストを辞退することを決めました。

このことを決めた大きな要因は第三回荷重試験で桁が折れたことです。
以下の写真は折れた桁です。
KOK1L.png
kor.png
今後活動していくには少なくとも折れた2本の桁の巻き直し、最悪着地した桁を含めた4本の桁を巻き直す必要があります。それに加え、まだ制作していないテール桁と水平尾翼桁も巻くとなるとプリプレグの追加購入をする必要があり資金面で厳しさがあります。
また、着地したリブの作り直し、8本の桁巻、破損した桁周りの部品の制作を行うと、2017年度代の任期である7月末までに安全性を確保した機体を制作し、テストフライトを行うことはスケジュールの面でも困難であります。
以上のことから、機体制作を中止する判断をしました。

テストフライトに代わる今後の活動は主に、技術の継承、技術の開発、制作設備・環境の改善の予定です。

今まで皆様が応援してくださったにも関わらずこのような不甲斐ない結果となってしまい大変申し訳無いです。
これからもできることはしっかりと行っていきますので応援よろしくお願いいたします。

荷重試験

3回目の荷重試験を2/15日に行いました。
1.5倍荷重のおもりをかけていって残り10個というところで、着力点が破損してワイヤーの金具が外れて荷重が一気にかかり矩形中央と矩形中央隣のL桁が折れました。原因はわかりませんが着力点が破損してしまったこと、たわみが大きかったことが原因の一端と考えられます。
今後の方針等決まり次第発信します。よろしくお願いします。
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム