フェアリング切り出し~

どうも、コクピ班長としての瀧澤です。
 
先日からフェアリングの切り出しを行っています。 フェアリングはノーズ(先端)、ヤネ(上部)、フネ(下部)を発泡スチロールから製作しており、昨日までにノーズとヤネの切り出しを終えました。 S_7680078622167.jpg 
型紙を各面に貼り、それに沿って電熱線でカット。2人の息を合わせて正確に切り出します。型紙を貼る都合上、切断された部分はテープで固定して直方体を最後まで保ちます。
S_7678710585038.jpg 
全ての型紙に合わせて切り出すとこんな形に。この角ばった状態ではフェアリングにならないので、これから手でやすりがけをして表面を滑らかな曲線に仕上げていきます。ちなみに今年はインテークとしてNACAダクトを採用しました。


S_7678710658748.jpg

最後に「数○出版 数学Ⅲ」の表紙に載ってそうな画像をあげて終わります。

スポンサーサイト

積層!焼き!やすり!

こんばんは、コクピ班長の瀧澤です。

今日は駆動周りで使うマウントの積層をして、現在焼きを行っているところです。積層素人だったので非常に苦労しました。
また、焼きの暇な時間をつかってシャフトの加工も並行して行っています。
さらに、シャフト加工ではアルミパイプを冷やす段階で暇になるので、並行してブログを書いています。

準マルチタスクですね。余談ですが、マルチタスクをする傾向にある人はマルチタスクに向いてない、という研究結果があるみたいです。なんというか、皮肉な結果だね。

実は今日明日、サークルのメンバー10人ほどがスキー旅行に出ています。今日札幌にいたコクピ班員はなんと僕一人です(絶望)。じゃあこんな日に作業するなよという話ですが、スケジュールが危篤、とまではいきませんが迫っているので他班の手を借りて作業を進めました。カーボン班とパイロットありがとう。

とりあえずは駆動部の完成を急ぎます。急ぎます……。

パテ盛り!!

こんばんは。コクピ班長のたきさわです。

ここ一週間は相貫部分にパテを盛っておりました。
北大ではエポキシにエロジールとグラスバブルスという二種類の白い粉を混ぜてパテを作っています。
ツイッタなどの情報ではアエロジルがよい、というのをよく見ますがアエロジルとエロジールは同じものなんですかねー(検索してもよくわからぬ・・・・・・)。

作業は一年生がすごく上手に盛ってくれてとても頼りになりますね~。
なんなら上級生(一年目)よりうまいと思います。

一週間とはいいますが、盛ったパテがなぜか潤ってきてやり直しというのが何度かあって全箇所に盛ることはできませんでした。
このパテ潤う現象は何が原因なのか・・・・・・。ただエポキシの配合を間違っているのならよいのですが・・・・・・。

荷重試験も迫ってきていて大変ですが班の作業も頑張りたいと思います。それでは。


”忙”きゃくの彼方へ

こんにちは。今回はCFRP班兼コックピット班の山田がブログを書かせていただきます。

荷重試験まであと一月を切りました。直接荷重試験による影響を受けない我が班。コツコツと着実にフレームを組み立てています。一方で、荷重試験の主役とも言えるCFRP班の作業やら、期末テストやらで忙しい私。正直、今やっている作業が何班のものかわからなくなりつつあります。

今回、タイヤをつけるためのタイヤプレートを焼き上げました。CFRP班で焼きまくっているので、慣れたものです。所要時間が減るわけではないのが、少々残念ですが…。さて、プレートを一枚焼き上げるのに大体4,5時間かかります。その間、炉から離れられず、一般的には暇を持て余す時間と言われてますが、私は断言します。それはちがう!と。この時間で、テスト勉強もできますし(やるとは言ってない)、人生について見つめ直すこともできますし、何より部室での他班の作業を客観的に見ることができます。自分よりも忙しそうに作業をしている人を見ると優越感が生まれます(笑)。

これから、この時間を楽しみに雪の中部室へ来ることになるのでしょうね。忙しいのもあと一月なので、根性で乗り越えていけるでしょう。今後も我々北大鳥人間を応援よろしくお願いします。

Jig設置しました......

こんばんは、班長の瀧澤です。

今日はジグを設置しました。楽しかったです。

嘘です。

今年は「高さを変更できるジグ」を使って誰でも簡単に桁を水平に置けるようにしよう!ということでこれまでとは異なる方法で水平取りを行いました。

大まかな流れとしては
・大きめの紙にケガキ
・ジグを所定の場所に置き、水平レーザーを照射。高さを変えてジグに刻み込まれた横線とレーザーを一致させる。(画像参照)
(ここでジグの高さが合う)
・垂直レーザーをケガキの線と合うように照射。
・ジグの向きをレーザーと合うように回転。
(ここでジグの向きが合う)
・固定して終了
という感じです。
ジグ設置4
最終的にはこんな感じ
ジグ設置

やってみてわかったのですが、想像以上に問題点がありました・・・・・・。
何もない状態から2日で水平が取れたのはよかったとは思いますが、来年度以降この方法を取るならばもう少し考える必要があると思いました。

疲れました。さようなら。
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム