東京は寒かった。

ども。7です。

昨日・一昨日は、首都大で開かれた鳥人間の学生交流会に参加するため東京に行ってきました~!

もう桜が咲いているとニュースでやっていたので、暖かいかな~と思っていましたが、予想外に寒かったですね・・・↓

交流会を主催してくださった首都大のみなさん、ありがとうございました。おかげさまで、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました!また、各大学のフレーム関係者の方からは有意義な情報もたくさん聞けて、今年度の機体にさっそく生かせそうな予感がしております!

ロールアウトまで残すところあと1ヶ月!そろそろTFに向けての準備も始めなければ・・・
スポンサーサイト

プロペラ班作業報告

 今日は、ドラゴンボールの実写映画を見に行くということでワクワクしているペラ班栗田です。今日が交流会前の最後の作業日だったので、プロペラの表面にバルサシートを貼り付ける作業を半分くらいは終わらせたかったですが、あんまり進みませんでした
 P3251300 資料
 予定よりは遅れていますが、何とか春休み中に完成しそうです。

春到来。

ども7です。

今日、You TubeをチェックしていたらWASAさんの試験飛行の動画を見つけました~。

いやぁ、いよいよTFシーズンになってきましたねぇ。

うちのチームも4月29日のロールアウトに向けて頑張っていきます。

うすい内容でしたが今日は以上。

やっちまった!

ええはいやっちまいました。

やすりすぎです。

充填したスタイロをやすろうとしてリブにまで及んでいたみたいです。ヤスリすぎはペラ班の悪い癖です。


これから木工パテで修復作業です。


バルサ貼りが思いやられる。。。


以上ペラ班からでしたー


P3221296 2
P3221293 3

桁巻きの終わりとチキンタツタ・ドンブリワールド

食堂のチキン竜田丼が復活してテンションあげあげですcfrp班2年のイガポンです。
やっぱり何を食べるか迷ったときはチキン竜田だよね。


さてさて先週サボってしまった作業報告ですが、

ついに今年も桁巻きのラスボスにあたる「リアスパー巻き」に突入しました。

径がφ18と細く、積層も90/0/0/0/90と少ないため

比較的軽く見られがちなリアスパーですが、

・プリプレグがパイプになかなか追従してくれない

・積層中にパイプがブヨンブヨンたわむ

など太いパイプとはまた違った難しさがあります。


しかーっし、ここで頼もしいのがcfrp班1年生です。

ミニ鳥コンやつなぎV字での細いパイプの桁巻きの経験を活かして

とても独創的なアイディアを出してくれて、去年とは比べ物にならないくらいの

完成度に仕上がりました♪

残る桁はリアスパー2本のみとなりましたが、安心して1年生に任せられそうです。

ってことで、あと少しみんな頑張りましょう

ペラ班作業報告

ペラ班大熊です。
今日はペラのリブの間にスタイロを充填し、それをやすりました。
P3201277.jpg

今はこんな感じで同時進行しています。
P3201282.jpg

風速計の行き詰まり

どうも電装班です。

以前オペアンプでモーターの電圧を上げてPICで読み取るという方法を書いたんですが、
モーターをオペアンプにつないでも電圧を上げてくれません。常に0Vになってしまうんです・・・(泣

しかし、直流2Vの電圧をオペアンプにつないで、2倍に増幅する回路を作ってみると、
ちゃんと4Vに増幅してくれたので、モーターをオペアンプにつなぐ時に何か問題があるのではないかと思います。

この問題が解決しない限り、電圧から風速を計測する形を取る風速計を作るのは難しいです・・・

という風に電装班は行き詰っております

ペラ班作業報告

 ペラ班栗田です。今日は、プロペラのリブを桁に固定する作業を行いました。
        P3181260 1
 この状態のプロペラを見るとなんだか無性に魚が食べたくなるのは、僕だけでしょうか?

 さて、前回紹介した丸い金属部品なんですが、P3181261 2のようにプロペラ桁の根元の部分に取り付けます。金属部品の中央部の穴は、プロペラ桁の根元のテーパーに合わせて、傾斜がついているので、根元からは抜けません。僕らのプロペラはこの性質を使って、駆動部分とブレードを接合しています。

 最終的にどのように接合されるのか、プロペラの完成時にお披露目したいと思います。

ブレード接合部の製作風景

 今日は先輩の力をお借りして、プロペラブレードと駆動部分との接合部に使用する金属部品の加工を行いました。そんなわけで加工に関する記事を書こうと思ったペラ班栗田です。

 下の写真は金属部品が加工される様子を写したものです。今日の見学を通して、金属部品などを精密に加工する難しさを改めて感じました。
P3161271① P3171280②P3171287③

 この部品がどのような使われ方をするのかは、写真などを使って次回紹介したいと思います。
 

粉雪

ども7です。

フレームの仕事も終わり、しばらくまったりしていたフェア・フレーム班でしたが、今日は久しぶりに作業をし、水平尾翼のウイングレットを作りました。

IMG_0474.jpg

スタイロで作るか、発泡スチロールで作るか検討するため、今回は2種類のウイングレットを作ることになりました。

発泡スチロールの削り出しを行ったのは久しぶりでしたが、さっそくツナギが発泡の粉だらけになってしまいました↓

これからの時期は、この粉雪との闘いになりそうですね↓

来年度機体コンセプト

どーも大熊です。
来年度の機体でどのようなものを作りたいか、ということを今まで話し合ってきました。
最終的に残ったのは、確実な安定した飛行、操舵性能重視、前尾翼&ケツペラの三つでした。
そこで、これらに投票してもらい、今日の12時に開票しました。

結果、過半数を獲得した、操舵性能重視になりました。

これを元に機体の具体案を出し、またみんなで決めていきます。

ペラ班作業報告

 今日、帰宅しようとしたら、自転車の前輪がパンクしていました。よく見ると、画びょうが刺さってました。・・・・・・歩けってことなんでしょうか?
 そんなペラ班栗田です・・・。

 さて、先週のペラ班は完成したバルサリブの重量測定や本日行われた、駆動・操舵試験に向けての準備などを行いました。駆動試験で使用したプロペラは昨年の機体のものを使用しました。プロペラ班としては、試験後のブレードに破損などが見当たらなかったので一安心しています。

 今週はリブを桁に固定し、リブ間にスタイロを充填したりしようと考えています。

今年のハプニング大賞は…

どうも
翼班見習いというよりは尾翼班修行中的な作業をしているぬまです。
意味が分かりませんね…
つまり、ひたすら尾翼ばっかり作ってるって事で…はい…
それは何故か…


15日に操舵試験を実施するということで、尾翼を完成させなければならないんです!!
(フィルムまで…)


只今垂直尾翼の前縁カバーを貼っております。
おそらく間に合うでしょう…
というか間に合わせるのが翼班の使命です!!


さてさて、タイトルにもあったように
今年のハプニング大賞は垂直尾翼です!!
なんか凄いことになってました
でも全てなかったことになったんで大丈夫です!!
まぁこの話は機会があればまた…って感じで…
すみませんm(_ _)m

ではっ

一年会議

機体コンセプトの決定方法について色々と考えてきましたが、最終決定しました。
  •  確実に安定飛行をする機体
ある飛行性能を重視した機体
  • 航続距離
  • 速度
  • 操舵
  • 航続時間
ある機能が搭載された、もしくはある形状をした機体
  • おもりを使った操舵装置
  • 操舵装置の電装化
  • フラップの装備
  • 主翼の迎角変化装置の装備
  • 補助翼の装備
  • 可変ピッチプロペラの採用
  • 低翼機
  • 前翼機
  • 双葉機
  • 複尾翼
  • ケツペラ
  • 双発ケツペラ
  • テーパー比が大きい翼の採用
  • ウィングレットの形状の変更
  • プロペラブレードの増加
  • シャフトドライブの採用
  • チェーン伝導の採用
  • ランディングワイヤーの廃止
  • 機体のカラーリング
 
以上の中から投票と話し合いで決めていきます。16日までには決まる予定です。

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!

ども。7です。

今日は記念すべき日になりました!


・・・ついに、今年度のフレームが完成したんです!

IMG_0473.jpg

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!
これで我々フェア・フレーム班の仕事は半分終わりました~。
あとはかっこいいフェアリングと、機能的なイスを作るだけ・・・。

もうカーボンなんか削らなくていいぞー!!!!

とっても健康的な生活を送れそうです。

一年会議

今日一年会議をしました。
みんなにやってみたいことを具体的にあげてもらいました。
会議で出たものをあげます。
駆動
 シャフトドライブ
 チェーン伝動
ペラ
 ケツペラ
 ブレード増やす
 可変ピッチ
尾翼
 複尾翼
 前尾翼
主翼
 低翼
 前翼
 フラップ
 双翼
 可変迎角
 桁内に操舵重り
 テーパー比の大きい翼

ワイヤー無し

あげたものは大きく形や重さが変わる案です。

今後の会議や決定方法については、随時メーリスで連絡します。

ペラ班作業報告

 最近、久しぶりに会った人から「あれ、何か太った?」と言われたペラ班の栗田です。その言葉を聞いて、1年前の新歓イベントでアシスタントしているときに、新1年生から「メタボ先輩」と言われたときと同じぐらいの理不尽さを感じました・・・・・・。        これは、「栗田宗大、脱☆メタボっぽいスタイル作戦を春休みにやれということなのでしょうか?

 さてさて、今週のペラ班の作業はリブを桁に取り付ける冶具を固定するところまで終わりました(下図)
       P3031264改
 来週は桁にリブを固定する作業をする予定でしたが、駆動部分との接合部の完成が2週間後ぐらいになりそうなので、しばらくは新歓の準備などをやろうかと思ってます。(今年のプロペラは接合部の金属部品をテーパー桁のリブより内側に固定するため)

 

おうし座 O型 うさぎ年の運勢は370/576位

最近あまりについてなくて何だか気分がブルーですcfrp班2年のイガポンです。

携帯の画面が急に点かなくなり、

予約していた真空ポンプをコ○ピ班に使われ(2回も)、

食堂でラーメンをぶちまけ、

バイトをすっかり忘れ遅刻し、

レンタルDVDの返却を忘れ、

尾翼でやらかし、


・・・もう挙げればキリがありません・・・。

何だか気になってネットでおうし座の運勢を調べていたら

こんなことがあったんですね。

本当今月は呪われてる気がする・・・。



作業のほうはと言うと、何とか尾翼マウントの固定が終わりました。

あとはテールとコクピの接合部を作れば、操舵試験関連の作業は

終わりかな?と思います。


では、おうし座のみなさんは身の回りに気をつけてくださいね。

よくある翼のよく聞く噂

翼づくりの第一段階、部品作りでは、みんな本当によく頑張りました

地道なリブメイカー
”トップ・オブ・単調作業”スライサー
孤独な後縁大臣

みんな、それぞれの持ち場での個人戦を見事戦い抜きました!


そして、今日から第二段階、組み立てに突入しました。今までの作業とはがらりと性質が異なり、部品作りが「個人戦」なら、組み立ては「団体戦」ですねチームワークの良さは、もう一つの翼班クオリティだと思います!

記念すべき一枚目の翼は、水平尾翼です。

昨年度は「迎角を完璧に合わせる」という壁を打破しました。今年は、正確さにさらなる磨きをかけるべく、製作方法を見直しました。

yoku1
後縁取り付けの図

手ごたえは上場翼班は、これからが正念場
頑張るぞ!
                        (翼班:マル)



トラブル三昧

どうも1日遅れですが電装班です。

前回以降オペアンプでモーターから来る電圧を増幅しようと頑張っていたんですが、
なぜかうまくいきません。

さらに風速計の表示部分もプログラムを書き込んだ直後は表示してくれるのですが、
しばらく時間がたつと表示が0から動かなくなり、何をしても動いてくれないので、
今後の方針としてはまず駆動試験に向けて回転数計の完成品を作り上げ、
それから風速計に再度取り組もうと思います。


備考
オペアンプの資料→http://www.picfun.com/partops.html
参考にした電圧計→http://www37.tok2.com/home/aoijf2/ipsum336.html

ガッチガチにしてやんよ

ども。7です。
久しぶりに順番を守って月曜にカキコしました。

さて、今日のフェア・フレーム班はフレームのガチ止め作業をしました。
ガチ止め作業とは接合部の最終工程で、接合部の上からエポキシ樹脂をしみ込ませたカーボンクロスを巻き、熱収縮フィルムと真空バッグで圧着する作業のことです。
この作業にはとても時間がかかるので、体力・気力共にとてつもなくダメージを受ける作業です。

IMG_0472.jpg

これが今日のフレームの様子。
この前の写真からあまり進展していないように見えますが、よーく見ると接合部の白い部分が黒くなっているのが分かると思います。
だいぶ作業も進んだなぁ・・・( T-T)ウルウル

今年のフレームの完成まで、あともう一息!
気合入れてがんばります。

一年会議

くまです。
昨日一年会議をしました。
来年度の機体コンセプトの方向を決める予定でしたが、上手くまとまりませんでした。速度重視や操舵重視がどこまでやるのか具体的にわからないと、賛成も反対も分からないという意見があったので、具体的な案を考えることにしました。向上に向けてやってみたいこと、できることをできるだけ多く挙げて、それらを組み合わせて機体の仕様案をいくつか作り、その中から決定します。

スタイロ切った

今日のペラ班の作業報告

今日はリブ間に充填するスタイロを1ブレード分切り終わりました。

またリブ台を立てる準備段階として、様々なことをしました。

明日中にはリブ台を立て終わり、リブ通しまでいければいいなと思います。

以上、南でしたー。

プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム