テンショナー製作③

どーも、初めて書きます。駆動担当の山口です。
只今2年生の試作テンショナーの製作中です。昨年のテンショナーを改良し、信頼度を向上させるとともに、よりシンプルで、よりスリムなものを目指しています。まずはコクピフレームとの固定方法を見直してみました。新しいコクピができるまで、昨年度のコクピを使って試作を重ねたいと思います。

んじゃ、そろそろハイスーパーが硬化したんでここらへんで。
そのうちまた報告します。
スポンサーサイト

今週の作業報告

操舵・電装班の増本と宮岸です

今週は操舵の仕事で翼を壊して
プレートを削り、アルミを切り出しました

翼を壊すのに罪悪感を感じましたが
あっさり壊れました

排水溝から昆虫が発生しました

風が強くいい天気でした

おしまい

テンショナー制作②

コクピ班の月岡です。
今週 も テンショナー制作でした。
締め切りが来週へと延びてしまいました。

ぼくがインフルエンザなんかにかかってしまったために(つω;)
なんというか、みんなに迷惑をかけてしまいましてすいませんでした…



それはそうと、鳥人間1年のなかで風邪が大ブーム。廃人化するのはいいけど体調管理は怠らないようにしませう!

三面図、お疲れ様でした!

機体設計図投函完了

どうも、お久しぶりです。2010年度設計責任者兼空力設計の井上です。

ついに、本当にようやく、この日を迎えることができました。
昨夜、郵便局の夜間窓口で鳥コン事務局へ機体設計図を投函してきました。
本当に長かった…

できることはすべてやったつもりです。
ほかの団体さんに比べればまだまだかもしれませんが、これまで以上の設計に仕上げることができたと自負しています。
そして、設計どおりに作ることができれば必ず飛ぶという自信があります。
ぜひ、ご期待ください。

以下に提出した三面図のPDFファイルをアップしておきましたので、ぜひご覧ください。
Kant Kamuy 三面図

今年度の機体のコンセプトは「操縦性能重視」ということと、タイムトライアル部門出場を目指すいうことで、設計にもそれらの部分をかなり意識しました。
具体的に考慮し、工夫した部分をあげるときりがないのですが、今回の機体「Kant Kamuy」(アイヌ語で大空の神という意)の特徴は、大きく挙げると次のものがあります。

1.主翼幅の減少
主翼幅を30.92mから27.2mに減少しました。
これは、旋回時の妨げとなる慣性モーメントと左右の揚力差の減少に寄与しています。

2.設計機速の増加
設計機速を7.2m/sから7.6m/sに増加させました。
これにより風などの外乱に対する航行安定性を確保し、タイムトライアル部門を意識した機速を確保しています。

3.パイロット必要パワー推算方法の見直し
主翼幅減少に伴うアスペクト比の減少と、設計機速の増加による必要パワーの増加を正確に見積もるため、推算方法をより厳密なものとしました。

4.安定・操縦性の定量的評価
操縦性能重視といっても、それは安定飛行をした上での話です。
一般的に安定性、操縦性は相反するものですが、それらのバランスを最適なものにするため飛行力学に基づいた安定・操縦性の定量的評価を行いました。
そうして機体の尾翼容積や上反角などの各パラメータを最適値に設定しました。

5.テールビームの剛性向上
尾翼の応答性を高めるため、CFRPパイプであるテールビームの剛性を高弾性プリプレグと積層、パイプ径増加により向上させました。

まだまだ書きたいことはあるのですが、すべて書いているといつまでたっても記事をアップできないので、この程度にとどめておきます。

最後になりましたが、この機体設計図を完成させるにあたってご協力いただいたOBさん、特に再三にわたって三面図のチェックをしてくださったYさん、そしてバックアップしてくれたチームスタッフのみんなには、この場を借りてお礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。

今後は設計図どおりに機体を製作し、来春にはKant Kamuyが大空に羽ばたけるよう、チームスタッフ一丸となって機体の製作に取り組んでいきます。

操舵・電装 1年

操舵・電装班の増本と宮岸です。

今週は操舵の試作でアルミを切りました。

電装ではLEDの点滅の精度を上げるプログラムを組みましたが、デバッグ作業に疲れてあきらめました。

半分は動きましたが、その後は意味不明な症状が起こり、デバッグに苦しめられました。

今から答えを見せてもらいます。

来週は液晶を表示させる予定ですが、難しいそうなので先輩と一緒に作業をします。

操舵はたぶん試作の続きしそうです。

まだわからないことばかりですが、頑張っていきたいと思います!


いろいろと

先週書いてないのでずいぶん間があいてしまいました

でも何もなかった訳じゃないんです。

いろいろと報告し忘れていることが…
まとめて書いちゃいます(笑)

先週は金曜会議で引っ越しによって出てきたもののオークションをしました。誰のものかわからないものを10円からはじめてどんどんみんなに買い取ってもらいました。
総額   
約1300円ほどになりました
全額部費にまわさせて頂きます。意外と高い



そして言い忘れていたと言えば、引っ越しから部室のパソコンが使えなかった時期のことを全く書いていませんでした
まずは交流会が東京電気大で9月20日にありましたよね

そしてそして、27日にテストフライトをしました。去年の機体を使い、一年生の作った尾翼を乗せ、新しいパイロット、新しい運営で行いました。主にテストフライトの運営の練習のために行ったんですけど、やはり運営するの事の難しさを肌で感じました。来春のテストフライトに向けいい経験だったと思います。


話は戻って最近のことですが、引っ越しでパソコンが壊れたのでOBのくどぅんさんにつくってもらっていました。そのパソコンが先週末に出来上がり、部室に設置してもらいましたなんと届いてびっくり、モニターが超でかい24インチOBさんのカンパで買っていただきました。ほんとにありがとうございます


今日は鳥コン事務局に設計図を投函する予定です。
鳥コンに出れますように


みなみです

こんにちは。パイロットとしては初めての書き込みとなります。パイロットのみなみです。自己紹介は次回以降にしますのでご安心ください。

 さて、私たち2010年度北大鳥人間は、タイムトライアル部門に移行することになりました。なので、瞬発力のある乳酸がたまりづらい筋肉づくりを目指しています。

 最近では寒くて自転車で学校に来れないこともあり、近所の体育館に行ってます。具体的には大腿四頭筋、ハムスト、ひふく筋、腹筋、背筋を中心に筋トレして、高い運動強度でエアロバイクをこいでます。

 ただ、体育館にはいろいろな人がいます。明らかなメタボ対策中年おじさま、健康に気を使い始めたおじいさんおばあさん等々です。
少し温度差を感じる今日このごろです。

スレンダーなお姉さまがいれば、もっとモチベーションが上がりそうなので、行く時間帯を変えようと思います。

みなさん応援よろしくお願いします。

風洞について

操舵電装班の寺田です。

機速の測定に電装班として機速計の製作をしていて、その校正方法を色々考えていたのですが、
OBの方の紹介で風洞を使わせていただけることになりました。
以前までは扇風機と市販の風速計を見比べて校正してたので、大きな前進になると思います。

改めてOBさんに感謝したいと思います。

駆動班独立への道 part8

 はじめまして!コクピット班班長の新沼です。今年から駆動と
フェア・フレーム班が合併して、コクピット班になりました。2年生
3人1年生3人で活動していきます。

 今は1年生、2年生それぞれでテンショナーを試作しています。
 前回のテンショナーは機速が出てくると、チェーンが外れてしま
うことがたびたび合ったので、その当たりを改善していきたいと
思います。

 それではまた。

十字

昨日から今日にかけて、T1とT2桁の接合部の印付けをしました。この前T3×2本の印付けをしたのでこれで4本。もう手なれたもんです。翼班クヲリティはちゃんと継承しておりますm(_ _)m

これからはCFRP班が加工して、さらにリブ用の印付けをします。


もうそろそろ型紙切りも始まりますよー 切りたい人は部室へ急げええええええええええええ



部室に現れた新PC・・・CADを開いても落ちないだ・・と・・・
関係者の皆様、本当にありがとうございました。

20:51 高梨

北海道大学工学部会所属鳥人間研究会CFRP班T2桁巻き完了報告

いつもお世話になっております。
鈴木です。
今回はいつもの文章が「気持ち悪くて反吐が出る」との酷評をいただきましたので、まったくふざけることなく報告をしようと思います。

今日(昨日)T2の桁巻きが完了し、今現在、炉で焼いている最中です。
今回の桁巻きは、全体的にはうまくいったのですが、最後の最後、最外の90度で私が繊維方向を間違えて0度方向にはってしまうという痛恨のミスを犯してしまいました。
うまくはがせたからよかったものの、危うくそれまでの作業がすべて水泡と帰すところでした。
この原因は、ひとつ、切り出しの時に正方形に(まったくの偶然ですが)切ってしまった、ひとつ、私の集中力が欠けていて、作業前に繊維方向について注意を受けたにもかかわらず、確認を怠ったということが挙げられます。
次回からは、私のようなことを起こさないよう、これから桁巻きを行う予定がある方は特に、その他の方も注意してくださるよう、お願いいたします。

青空の下で・・・

どうも、10時から作業の予定があったのに、その15分前に自宅で起きた岩野です。当然間に合いませんでした。夜更かしした上に目覚ましをかけ忘れたのが原因ですね。はい。今後気をつけます。

1年製作ペラもとうとう最終工程に入ってきて、今日はペラの表面にコーティングしたエポキシを削る作業をしました。全体的にエポキシはほぼ均等にぬってあったのですが、乾かすとき下にしていた後縁にたまってしまい、かなり削らなければいけない感じになっていました。それで、浅井と一緒に屋上にのぼり広大な青空の下、ちまちまエポキシをやすっていました。・・・それだけです。ホントにそれだけです。オチも何もあったもんじゃないです。進展も特にないです。後縁のエポキシがちょっと減ったぐらい。これが作業というものですかね。

やばい。また文章の収拾が着かなくなってる・・・。誰か文章の整理の仕方を教えてください。
このままだらだら続いてもあれなんで、そろそろ終わります。それでは。

桁巻きも ある意味筋トレ 握力の

皆様、お待たせいたしました。
みんなのアイドル、鈴木です☆
スイマセン。殴らないでください(気持ちいいじゃないですか
本日は、CFRP班の作業の報告がございます。
テーパー2(一本目)の桁巻きが終了しました!(パチパチ
僕は午前、午後、圧かけシフトだったのでなんだか感慨深いものであります。
今、焼いている最中でぇ~あります!
明日(今日)は、午前、テニスサークル、午後、接合リング、
夜~深夜、学祭の会議と盛りだくさんでお送りします。
あさって(明日)はまた桁巻きです。
僕の時間はどこに行ったの?(どこにもないですね、ハイ。

後々、重要なお知らせが一点。
昨日(おととい)の全体会議にて、筋トレ班が創設されました!
これは筋トレ班として結束し、相互監視を行い、
あたかも冷戦下のソ連とアメリカのように、たがいに筋肉の発展を目指すものでぇ~あります。
活動内容は、もちろん筋トレ、それに加え筋肉自慢、筋肉魅せ、筋肉惚れなど多岐にわたります!
活動日はメンバーがそろってから決定いたします。
興味のある方はどなたでも是非!
現役もOBも関係なく!目的も筋肉レベルも意識もまったく関係なく!
来るもの拒まずで募集しております!
蛇足ですが、「北海道大学鳥人間研究会筋トレ班創部に際して」という文章を書きましたので暇な方はご一読ください(部室のホワイトボードにございます)。


それでは!
アディオス!

追記)この文章は、鈴木拓哉が自分自身に酔っているときに書いたものなので、平常時の彼の性格、テンション、その他もろもろとは全く異なっております。

試作翼製作

どうも!!初めて書き込みます。高橋理程です!!

たったいま、自分が担当する試作翼のストリンガーをつけて来ました。実は、作り始めたのは9月の上旬からなのですが、あまりにも作業の失敗が多く、今までかかってしまいました。

あとは、後縁をつけて、前縁をつけるだけなのですが、今日は早期臨床研修のレポートを書いて徹夜したばかりなので、今日の作業はとりあえず中断します

それではまた!!

プロペラの試作

どうも、久しぶりに書きます。
浅井です!!

今日は、プロペラの試作の続きをしました。
バルサをやすってやすって、ってこないだも書いたような(汗)

やすり作業をしていくと前やったのが精密性に欠けていたのがよくわかってきます。
まだまだ修行が足りませんね(笑)

では、このへんで!

北大鳥人間総会

先日、「鳥人間総会」が開かれました。

これは、前代表中原が今年から企画したもので、2009年度の総括、OB企画、現役から、の3つの発表がありました。
3年生の総括は一冊の本並にすごかったし、OBさんはさすがOBさんだなと思うようなすごいいい発表でした。
最後の現役からは直前まで準備をしてぎりぎり間に合いました。先輩の発表には全然及ばないですが、とりあえず無事に終わりました。設計の千葉チャンは設計をしつつ発表もありだったので、すごい大変だったと思います。でも、OBの方からも質問が多く出て、自分としてはとてもうれしかったです(設計ではないから!?笑)。どうでもよかったら質問なんてしませんからね。

総会後の懇親会もすごく楽しかったです。

北大鳥人間も大きくなっているのでこのような会は重要だし今後も必要だなと思いました。


OB,OGのみなさんこれからもよろしくお願いします!!


試しに

ホームページいじり係になりました月岡です。
びみょーにトップページをいじっていたのですが気づいたでしょうか・・・?


今日は試しに、ということでRSSからの自動更新をとりつけてみました。動いていますかね・・・

それはそうと明日(正確には今日)から教養がはじまります。みなさん後期もがんばっていきまっしょー
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム