新歓終わりました

どうもどうも、理程です。ハイ
今日は入会日でした。OBさんや現役部員の皆さん、このサークルに入部してくれた皆さん、本当にありがとうございました。まだまだ部員は絶賛募集中ですので、このActivity Reportを見ている人で、少しでも興味がわいた方は、学年や大学を問わないので、ぜひサークルのアドレスにご連絡ください。








この数日間の私の記事が、非常に不評であったようです。ほんとにすいませんでした。m(_ _)m

さて、気づいてみれば私は新歓疲れのせいか、5日連続ウォッカをあおって寝るという不健康のキワミ、アッーとしかいえないような生活を送っていました。そろそろ禁酒しないといけないなと感じています(あぁ、一応私は成人ですよ)。今日は白ワインで寝ることにしました。
スポンサーサイト

1級フラグ建築士乙種取得?

日々死亡フラグを立て、それを回収することに全力を注いで(そんなことしなくても勝手に回収されるけどね)愉快な学生生活を楽しんでいる理程です。
先日書きましたように法医学研究実習という、1年半に及ぶ超長期の必修単位が久しぶりに始まったのですが・・・最後は論文の提出で評価されるそうです。いや、まぁ、それ自体はあらかじめ言われていたことなんですが、教授に「日本語と英語どっちがいい?」と聞かれて、「どちらでも構いません」と答えたら、瞬時に「じゃぁ英語と日本語の両方を用意しよう!」などと言われて後悔に打ちひしがれています\(^o^)/
教授との会話でまで死亡フラグが成立するという事態にはさすがに参りました。まぁ、物理的に死なない程度に頑張ります。

せめてもの救いはその論文を書くと、3年後期の法医学を、授業を出なくても分かる程度の能力がつくらしいってことですね

第1回グランドTF報告

こんにちは、設計責任者の井上です。
先日25日、大学構内陸上競技場にて第1回グランドテストフライトを行いました(動画は後ほど追加します)。
今回の目標はジャンプ試験までで、機体が実際の飛行荷重に耐えられるかを確認するところまでを目指しました。

当日は最低気温3℃という極寒の中、部室から機体と機材を順調に運び出していきます。
例年使用していた陸上競技場の入口が閉まっているというまさかの事態もありましたが、別の入口を見つけてなんとか機体を搬入しました。

搬入と同時に、機体を組み上げていきます。
主翼接合部は、先週の組立試験の反省からガラスクロスを積層しなおしてきつくしていましたが、少しきつすぎたようで軽くやすりながら接合していきました。
コクピット、尾翼では、垂直尾翼の操舵が効かないという電装トラブルが発生し、電装課が確認を行いましたが復旧せず、今回は垂直尾翼を固定して試験に臨むことにしました。
その後、回転試験、重心測定を行い、重心位置は事前の予測とさほど変わりはないことを確認しました。

それらの組立作業と同時進行していた滑走ボード隊は地面の凸凹に四苦八苦しており、敷設には1時間30分程度の時間を要してしまいました。

ここで少し風が出てきましたが、とりあえず組み立てを続けることに。
主翼をコクピットに載せた後に休憩を挟み、日の出とともに試験を開始しました。

CIMG0123_convert_20100427203211.jpg


この頃には風も弱まり試験ができるような状況となったため、予定通り転がし試験から試験を行っていきます。

1本目:転がし試験
タイヤの直進性の確認とグランドクルー(以下GC)の動きの確認のため、プロペラを回転させずに歩く速さで機体を転がします。
少し左にそれていきましたが、そこまで大きな問題はなさそうでした。

2本目:転がし試験
1本目と同様に少し左にそれていきました。
このとき、風が10~11時の方向から吹いており、垂直尾翼による風見鶏効果が疑われました。

3本目:転がし試験
スターターに押し方を指導した後、同様に転がし試験を行っていきました。
今度は機体も直進し、割と良い結果が得られました。

4本目:滑走A試験
転がし試験の結果を受け、スターター50%、プロペラ50%として機速を上げて試験を行いました。
機体も直進し、特に問題ありませんでした。

5本目:滑走A試験
4本目と同様の試験を行い、問題がないことを確認しました。

6本目:滑走B試験
滑走A試験の結果を受け、スターター80%、プロペラ80%としてさらに機速を上げました。
翼が反りあがり、機体が左に傾いていってしまったためもう一度同じ試験を行うことに。

7本目:滑走B試験
依然として少し左に傾いてしまうものの、きれいによくは反りあがって行きました。

8本目:滑走B試験
今度はかなりきれいに翼が反りあがっていったため、次の段階に進むことに。

9本目:滑走C試験
今度はスターター100%、プロペラ100%としてジャンプの直前まで機速を上げることにしました。
翼はきれいに反り上がり、機体もまっすぐ進んでいきました。


9本目が終了したところで弱雨が降り始め、上がることが予想されないためやむなくここで試験を終了しました。
その後の解体と搬入も、基本的に問題なく行うことができました。

今回はジャンプ試験まで持っていくことができませんでしたが、翼の反り上がり等も設計値に近く、おおむね満足のいく結果が得られました。
手伝ってくださったOBさん、本当にありがとうございました。

次回の試験飛行は5月2~5日の予定です。

Should I go to Pripyat?

ついに明日から法医学研究実習が始まってしまい、若干欝になっております。理程です~~

タイトルに元ネタはありませんが、CoDのModern Warfareをやればわかるかと思います。
いま3限の時間なのですが、だれもいないので部室PCでFPSをやっている廃人になっています。いや~~新しいPCいいですね。

google恐露西亜

いまこの記事を見た人は、googleで「北大鳥人間」って検索してみてください!

たぶん4件目位に「北大鳥人間研究会 Activity Report リテイのパーフェクトよくはん教室」って言うのが出てくるはずです汗

ネタに走れば検索でヒットしやすくなるのかな・・・今後もタイトルにこだわろうと思いました!

Ritei.Tでした~~

視界良好!!

こんにちは、南です。

本日、プロペラの回転試験を行いました。

推力は十分に出ているようです。また、ペダルも想像した以上に軽く、プロペラの進化を実感しました。

やはり自分たちが作ってきたものが形になるというのはうれしいですね。おもわずテンションが上がってしまいました。

今年度、二回目の日記更新が、まさかのプロペラ初回転試験の報告でしたが、

第1回GTFに向けて

視界、クリアです!


もう動けない・・・

どうもコンニチハ~~理程です
Activity Reportに作業報告以外を書きまくっていいっていわれて喜んでいまっせ~~!

今日は昼に翼班の2年生でステラプレイス6階の菜蒔季のバイキングに行ってきますた!いや~~作業乙!って感じでしたわ。因みに春休み中ずっと部室で廃人化して頑張っていたなし君には奢ったので、今月は赤字確定ですね。ハイ。
タイトルにも書いてあるけど、動きたくないくらいに食べました汗

そういえば新歓しに教養棟に行くと、やたらと友達とのエンカウント率が高い気がするんだけど、気のせいじゃないよね!

あと3日くらい

昨日に引き続きこんばんわ、つきおかです。
誰も書かないならということでちょくちょく書いていきますよー。書かなきゃ誰も見てくれませんから!


タイトル通りあと3日くらいでGTFです。どっきどきですね、GTF。
いい天気になりますよーに。

あ、尾翼さんがエポョ(CV:大○の○み)の襲撃をくらったりプランクにダメージがあったりで翼班さん泣いてます。
みなさん注意しましょう^ー^



新歓で教養棟に行くと心がつやつやする気がする。←気のせい

しんかん!!

<!--ここから

ということで新歓の時期です。正直あんまし人が来ないので(´・ω・)ってしてます。
部室には(割と)ハイスペックのパソコンがありますがあんまり意味がありません。
なので是非入部してパソコンをフル活用してください!(by電装班の2年生の髪が黒いほう)

ここまで-->

アクティビティレポートが堅苦しいという天の声を授かったのでちょっとぶっ壊れた記事をば。

最近は授業の場所もそこそこ部室に近くなったため授業終わりに部室にきてぐだることが多くなってきてます。
空き時間とかに部室のPCでアニメを見てるのは内緒です。やっぱり今期はWorking!でつね!
作業しろksと言われそうですがコクピ班の他の2年生が優秀すぎるのでぼくはこうして涙を呑みながらHPを更新するしかないのです・・・

     *      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    

春の食堂は香ばしいでつね・・・

組立試験報告&ロールアウト

お久しぶりとなってしまいました。設計責任者の井上です。

先週17日、当初の予定通り工学部北駐車場において組立試験を行いました。
少し寒いですが天候は良好で、終始落ち着いて試験を行うことができました。
写真は後日追加いたします。(2/26写真追加)

朝7時に集合し、軽いミーティングの後機体と機材を搬出していきました。
今回は試験場所が階段を下ってすぐのところということもあり、少人数ながらも順調に運び出すことができました。

コクピット・尾翼と主翼に分かれて組み立てていきます。
ここで主翼の接合部がゆるくすぐに抜けてきてしまう部分があり、翼同士を目張りテープで貼ることで応急処置をすることに。
そのほかは、今年度から各接合部に導入したねじれ防止機構もうまく接合することができました。

CIMG0044_convert_20100426122003.jpg


コクピットのほうは特に問題なく、今年度から導入したフライバイワイヤ操舵装置などの電装機器もうまく作動しました。

主翼、コクピットそれぞれが組みあがった時点で、それぞれをマウントで接合します。
このとき、マウントのワッシャーが1つで良いところが2つついていたり、マウントがコクピットパイプに垂直についておらず少し手間取ってしまいましたが、何とか修正して接合完了。
その後、フライングワイヤの取り付け完了後、チェックリストを行い、ここでようやくロールアウト(機体完成)となりました。

IMG_0983_convert_20100426122803.jpg


その後、翼のたわみ測定、重心測定、操舵試験、迎角調整試験を行いましたが、重心測定が風が出てきたためにできなかったほかはスムーズに進みました。
特に、迎角調整は昨年度のようにメインマウントを外すことなく行うことができたため、試験飛行本番では時間短縮に貢献しそうです。
また、今回はプロペラのエポキシ塗装が足りずに強度不足が疑われたため、回転試験は行いませんでした。

途中、大将カーが襲来して前日に頼んだ出前のどんぶりを慌てて部室に取りに行ったというハプニングもありましたが…どんぶりはすぐに出しましょう(笑)

既定の試験を終了したところで解体、搬入を開始し、こちらも問題なく終えました。


今回の試験において、機体の問題点して

・翼接合部がゆるい
・プロペラが未完成
・フライングワイヤと操舵桿が干渉する

ということが挙げられました。
現在は今週末に予定しているグランドテストフライト(大学構内で実施)に向けて、以上の点を改善すべく各班で急ピッチで作業を進めています。

今後とも応援をよろしくお願いします。

写真がないのも味気ないので、こんな写真を(笑)
SBSH00931_convert_20100419212033.jpg

第拾六話

    


アウト


03:29 高梨

プロペラが(だいたい)できた

どうもこんばんわ引っ越してから10日、やっと今日インターネットが自宅に通じたプロペラ班の岩野です。
今日プロペラの2層目のエポキシやすりが最後の仕上げを残して完了しました。それは完了とは言わないのではないかと思われる向きもありましょうが、最後の詰めが甘いのが僕の仕様ですので勘弁してください。期末試験の直前でもある程度はかどると「もう頑張ったよね僕」状態が発生して急激に集中力が落ちて寝てしまい、何度もピンチに陥っているのですが全く反省が生かされていません。
それはともかくいよいよ明日がロールアウトです。17日か18日に組立て試験もあります。興味のある人がいたら昼過ぎに見に来てくれれば、完成した姿が見られると思います。楽しみにしていてください。

三度目の正直・・・

三年になって初めての書き込みです。cfrp班の束田です。

前回の書き込みで、二個目のメインマウントの作成について触れましたが、題名を見て分かるとおり、はい三つ目の制作(これが本番用?)を本日しました。
ただ今、焼き始めたので焼き終わりは三時過ぎでしょう。今度こそは、きれいなマウントになるはずです。

しかし、こんな苦難にも耐えいよいよ明日はロールアウトです。
まだ、少しだけ作業は残っていますが、あと少し頑張ります。

また、新歓に来てくださった新入生並びにOBさん方本当にありがとうございました。

新歓★震撼

どうも~~久方ぶりの理程です

昨日は第一回の説明会がありました。北食で行われている新歓祭や、他の工学系サークルの新歓と日程がかぶったので、どの程度来てくれるか心配でしたが、他大学を含めて11人の方が説明会に来てくれました。初回にしては中々たくさん来てくれたと思います。説明会後の食事会は、OBの方々を含めてたくさんの方が参加してくれたので、とても楽しい雰囲気になりました。

Activity reportを見ている人で、このサークルの見学に行こうか迷っている人は、是非21日と28日に行われる説明会にぜひ来てみてください!

【新歓】桜咲く4月【ロールアウト】

4月には桜が見られる、そう思っていた時期も私にはありました。どうもつきおかです。
前に書いといてねって言われてましたけどちょっとうっかりしてて、駆動試験もあったことだし今かきます。
本番用のテンショナーが出来あがって、取りつけたらあんましぶれないみたいなのでガイドナーいらないんじゃないかってことになってます。
↓こんな感じ
てんしょなー

ちなみに私、イスをちろちろといじってたのですがどうにも他大さんみたいに型をとる手段というものが思い浮かばず石膏を部分的に塗る、ということが思索の結果としてでたのですがやはり例年通りのスタイロ椅子に比べると単純に重くなってしまうのでどうなのかなーって思ってる次第であります。
なかなかうまくいかないものですね…
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム