いつのまにか

鳥人間コンテストまであと23日になりましたな岩野です
ちょっとドキドキしてますが、それよりさらにドキドキしてるのが来年度の設計です。
ちょっと終わんないやばいやばい
いやこれ書いてる間にちょっとは設計しろって話なんでしょうけど、ま、ちょっと見逃してください
スポンサーサイト

部室で ひとり

あつい
最近やきそば弁当ばっか食べてる
明日7時からバイト
ねむい
そんな岩野でした

・・・これは「設計」カテゴリに入れてもいいのか?

ぜんとたなん 追記

新入生の中では知名度が低いつきおかです。
だってグライダー制作に関わりないんだもの…!最近忙しくて部室いけないんだもの…!
健全な証拠でしょうか?

さてはて今回も今回で仕事の遅いわたくしでありますが、いつにもなく遅いのにはちょろっと理由がありまして。
ほんとは火曜日中にアップする予定でしたがWMさんの機嫌が悪いそうで、なぜかムービー発行37%で依然ストップ中であります。


…動画のアップにはもうちょっと時間がかかるようです。申し訳ございませぬ。



それと、1年生をそろそろメンバー紹介に追加したいので(ここをチェックしてるかどうか甚だ疑問ですが)心しておくように。


以下追記
同一動画を分割しすぎたせいでどうやらエンコードができなかったようです…
とはいえ、いつもとまではいきませんが分割多めしただけでエンコードストップする原因はわからないですorz
PCの性能限界なんでしょうかね( ´-`)チュンチュン

ということで今回は待機時間ノーカットでお送りする予定ですのでご了承ください。

第6回試験飛行報告(6/19第4回滝川TF)

設計責任者の井上です。
先日19日にたきかわスカイパークで行われた第6回試験飛行について報告させていただきます。

当日は今までに比べ暖かく、最速のペースで組み立てを行うことができました。
今回は前回の飛行姿勢が機首上げ気味であったことから、主翼迎角を4.6deg→4.8degに上げてセッティングを行いました。
休憩後、フライト準備をしながらグランドクルーの交代練習を行った後に4時より試験を開始しました。
このとき、風は無風または12時から0.5m/s程度と最高のコンディションでした。

2本のジャンプ試験でピッチ安定性を確認した後、短距離試験2本を行い飛行姿勢を確認しました。
前回は機首上げ気味でしたが、今回は飛行姿勢は大変よく、このまま距離を伸ばしていくことにしました。

ただしこのときから、クランク回転数が105rpm程度(設計では83rpm)とかなり高く、パイロットの疲労が見られました。
このように、設計時に想定した回転数よりも高くなってしまった理由としては、全機抗力の推算が甘い、機速が設計機速より低い、プロペラの設計ミス、プロペラの製作精度が低いなど、様々な理由が考えられましたが、現場で対処することはできなかったので、パイロットに頑張って回転数を上げてもらい、続く試験に臨むことにしました。

続いて200mの中距離試験2本を行い安定した飛行が確認されたため、さらに距離を伸ばして長距離試験で400mフライトを目指すことに。

北大鳥人間初の長距離試験(実は短距離試験も今年が初めてです)。
400mを目指しましたが、途中でパイロットの体力が尽き300m弱で着陸してしまいました。
やはり高回転数はかなり堪えたようです。

そして休憩を挟んだ後、もう一度長距離試験で400mを目指すことにしましたが、やはりパイロットの体力が尽きてしまい今度は150m程で着陸してしまいました。
パイロットの体力的にこれ以上距離を伸ばすことは無理だと判断し、中距離試験に切り替えて操縦練習を行うことにしました。

このあたりから1~2時からの風になっており、偏流フライトを行うなどちょうどいい操縦訓練になりました。
中距離試験5本、短距離試験1本を行い、試験を終了しました。


前回、今回の試験を通して、安定した飛行にはプロペラの回転数が設計値に比べ異常に高く、パイロットの体力的に厳しいことがわかりました。
このため、次回7月3、4日の最終試験飛行に向け、クランクを大きくするかプロペラのピッチ角を調整するか現在検討中です。
北大鳥人間では今まで定常飛行の経験がなく(去年まではジャンプ試験まで)、この部分の調整はノウハウ等で難しいものがあります。

動画1/2(ジャンプ試験1本目~中距離試験2本目)


動画2/2(長距離試験1本目~短距離試験3本目)




次回は7月3、4日、たきかわスカイパークにおいて2日行程で実施を予定しています。
毎度のごとくたきかわスカイパーク様、OBさんにはご協力をいただき本当にありがとうございます。
次回は最終回です。よろしくお願いいたします。

一段落?

ど~も、2週間風邪が治らず、毎度の法医学も休講になっちゃった理程です。(実は先週やったんですが、マジでアレなので書きません)

毎年恒例の1年生の型紙切り大会をやっていたのですが、去年の自分がどれだけひどい切り方をしていたのかを思い知らされました汗。うまい人は結構うまいんだよなこれが・・・



もう忘れているかもしれませんが、一応新歓部長をやっていました。最初の入会者は2人という、最高レベルの黒歴史を演じましたが、16日に1年生が一斉に投稿してくれたように、現在6人となりました。大体安定して運営できる程度の人数だと思いますので、僕の仕事も一段落しました・・・たぶん。





(ひょっとして一番働いていた期間が長い新歓部長なんじゃないのかな???)

初鳥!!

今日初めて活動に参加しました!!
型紙で心折れました笑 高梨さん合格くださいー

長谷川

1年生制作

1年の原田です。
割とがんばりました。

初型紙切り!!

今日、初めての型紙切りをしました!!!!!
絶妙なカーブはとても難しかったです。。
集中力とはさみの良さがモノを言う!!ってことを実感した今日このごろです。

1年 松浦

くぁwせdrftgyふじこlp

本文です。書く事ないです。そういえばこのサークルに来てからもう2ヶ月くらい経っている。
Microsoft Office Excel 略して MOE.

名前 1年 キイチロウ

初投稿!

初投稿です!羽の型紙切ってカーボンぺたぺたしました。
特に面白いネタ思い浮かばないのでこんなもんで

はせこう

カーボンの積層

1年の藤井伸弥です。
初めてカーボンを貼り付ける作業をした。
クロワッサンを作る(経験なし!)要領でなんとか作ることができた。

わからん!!

現役の動画編集担当のつきおかです。


まず先に謝っておきますごめんなさい。
6月12日に行われた滝川TFの動画を編集・アップロードを行っていますが…
まずDVDから編集可能なファイル形式にしーのタイトル用の画像をはっつけーのindexつけーのアップできるように容量を調整しーの
なんて4,5回エンコードしてるもんだから画質・音質がえらく劣化しております。

次に私、704×480なんていうアス比を扱ったことがなく、リサイズかけて近い値16:9になんとかしようと何度も試みてるのですが一向に変わる気配なく、編集可能なファイル形式にする時点での640×480にしかなりません…
つまるところ動画自体がやや縦長になっています。

フリーソフトを3つほど経由してるからでしょうかね…どなたか改善方法の指導をお願いしたいところであります( ´・ω・`)




( ´-`)。○(ちなみに今回までのはニコニコ用のプロファイルデータでエンコードしてたので4:3になってます

ああ、朝だなあ

久しぶりにこんにちは、CFRPのひとみちゃんです。
自分でひとみちゃんって言うのもアレですけどねー
最近はTFの結果報告ばかりな気がしたので、俺はサークルの日常を。

今年の1年生製作は、小型のグライダーなのですが、マウントプレートを焼いていたらこんな時間ですよ!
知らないうちに朝の4時、部室にいるのは俺と製図に疲れて爆睡している先輩だけになりました。
焼くって言っても、炉の近くでゲームしてただけの気もしますがね…
そういえば明日は1年製作、マウントの積層です。
ちなみに固体力学のテストもあったりします。
2年前期は大変なのですw
や、冗談ですよ?

そういえば今日はCFRPのS君がプレートの積層構成を間違えてたなあ…
1年製作なのに2年が失敗してどうするよw
1年生諸君、もしも機体が壊れたらS君にハーゲンダッツをおごってもらうんだぞ。

以上、テンション高めでお送りしました。


第3回滝川テストフライト

先日の土曜日に滝川スカイパークでテストフライトをしてきました。

滝川でのテストフライトは3回目だったんですね
もう5回ぐらいやってる気がします…

でも裏を返せば3回でここまでいったんです

今回は北大史上初ラダーとエレベーターを使っての定常飛行で、200m越の飛行をすることができました

南のパイロットセンスはすごいです。3回目にして安定した着陸を身につけています。

写真がないのが残念ですが、動画は今後アップ予定です。
リンク先のぴよぴよアーカイブスとYouTubeには動画を上げてくださっているので、そちらを御覧下さい。

次週のテストフライトを楽しみにしながら…ではでは

第5回試験飛行報告(5/12第3回滝川TF)

最後に先週12日にたきかわスカイパークで行った第5回です。

今回の目標は、縦の静安定性を仕上げること、ラダーの効きの確認、100~200mの短~中距離試験によるパイロットの操縦練習に設定しました。
そのため、今回はラダーの舵角を7→10degに変更して試験に臨みました。

今回は組み立て中にプロペラの拘束が緩んだり、新調したフライングワイヤの長さが設計よりも短かったり(おそらく切断する際のミス)しましたが、プロペラは拘束を締めなおし、フライングワイヤは予備の長めのものを使用することで、予定通り休憩をとった後夜明けとともに試験を開始しました。

今回も風が2~2.5m/sと少し強い上に、10~11時の方向であったため風待ちが多くなりました。
最初の滑走~ジャンプ試験において、フライングワイヤが予定よりも長いものを使用している影響で上反量が過大となってしまい、横風の影響を大きく受けて機体がロールしてしまいました。
そのためフライングワイヤの長さを2cm短くすることで(これにより理論値では翼端における上反量が15cm程度小さくなる)上反量を抑えました。
その結果、続くジャンプ試験ではやはり横風の影響を多少受けるものの、かなり小さくなりました。
その後のジャンプ試験の中で、エレベーターのニュートラル調整を行い縦の静安定性をほぼ確保することができたため、距離を伸ばしていきました。

短距離試験を計7本行う中で初めてラダーの効きが確認され、滑走路の中心をまっすぐ飛ぶことを目標にひたすら操縦訓練を行いました。
まだまだ思い通りにはいきませんが、ある程度機体を振りたい方向へと振れていたのではないかと思います。
動画をご覧になるとわかるかと思いますが、かなりピッチアップ気味での飛行となっていたので迎角を上げるかどうか悩みましたが、終了時刻も迫っていたのでセッティングはそのままで200mフライト(中距離試験)を目指すことに。
ピッチアップ気味であることに変わりはありませんが、目標通り200m超のフライトを行うことができました。
操縦技術はまだまだですが、パイロット自信もある程度の自信になったのではないかと思います。

機体側方カメラ1/2(滑走~短距離試験3本目)


機体後方カメラ(滑走~短距離試験3本目)




機体側方カメラ2/2(短距離試験4本目~中距離試験1本目)


機体後方カメラ2/2(短距離試験4本目~中距離試験1本目)


次回は今週末19,20日の天候が良好な日に行います。
次回は迎角を上げて試験に臨み、飛行姿勢を安定させた後、短~中距離試験を重ねてパイロットの操縦練習を行うことを予定しています。

たきかわスカイパーク様、OBさん、毎回の試験飛行にはお付き合いいただき本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

第4回試験飛行報告(5/22第2回滝川TF)

引き続き試験飛行報告です。
今回は前回と同様たきかわスカイパークで5/22に行った第4回です。

今回は前回の結果を踏まえ、操舵技術の確立と縦の静安定性をとること、パイロットの着陸練習を目標に設定して実施しました。
そのため、1週間を使って操舵に対する対策をしっかり行った上で滝川に向かいました。

今回は前回うまくうごかなかった尾翼の操舵(電装)は問題なく動作しました。
今回は少し風が強く、風待ちすることが多くなりました。
最初のジャンプ試験2本で、やはり機種上げ気味であることが確認され、さらに主翼位置を10mm後方にずらすことに。
続いて行ったジャンプ試験でほぼ重心位置があっていることが確認されましたが、若干まだ機種上げ気味であったのでエレベーターのニュートラル位置を調整しようとしましたが、今度はニュートラル調整のプログラムに問題がありうまく調整することができませんでした。
北大では操舵方式を去年までのワイヤーリンケージから変更してフライバイワイヤ1年目ですが、なかなか電装トラブルから脱却できていないのが現状です。

ただ、ほぼピッチ安定は取れていると判断し、50~100mの短距離試験を繰り返してパイロットの着陸練習を重ねました。
強風のため風に流されることが多く、芝生に着陸することもありましたが、パイロットの操舵によりほぼソフトランディングに成功していました。
ただ、ラダーのほうは舵角を小さくしていたり風が強かったりした影響かあまり効きが見られませんでした。


機体後方カメラ


機体側方カメラ

第3回試験飛行報告(5/15第1回滝川TF)

設計責任者の井上です。
製図演習その他多忙のため、試験飛行報告がかなり滞ってしまいましたが、ここでまとめて報告させていただきます。
まずはたきかわスカイパークで行った第3回から。

今回は今年度初の飛行場TFということで、初の浮上による機体自体の飛行荷重への耐久性の確認と、縦の静安定性をとることを目標に設定しました。

初めてトラックへ機体を搬入・固定するなど初めての事尽くしでしたが、事前に計画をしっかり練っていたこともあり、ほぼ予定通りに進めることができました。
ただ、北海道で5月中旬に行う試験飛行はまさに極寒で、滑走路脇には雪が残っていたり翼が霜で凍りついたりするほど厳しい気温の中の実施となりました(ちなみに私はスキーウェアを着ていました)。
予定時刻通り飛行場に到着後組み立てを行い、当初の予定よりも早く終了したため休憩を長めにとって夜明けを待つことに。
夜明けと同時に機体を滑走路に運び出そうとしたその矢先、またもや尾翼が動かないという操舵(電装)トラブルが発生し、今回は尾翼を固定して試験に臨むことを余儀なくされました。

滑走試験を3本行った後、問題がなかったのでいよいよジャンプ試験へ。
機種上げ気味でしたが初浮上が確認されました。
もう2本同様の試験を行い、やはり機種上げ気味だったので重心調整を行い主翼位置を10mm後方へとずらすことに。
その結果、次のジャンプ試験で前後輪が同時に浮き、重心位置がほぼ合っていることが確認されました。
本来ならここからエレベーターのトリムを調整していきたいところですが、今回は前述のとおり固定しているため風が安定していることを確認した上でこのまま少しだけ距離を伸ばすことにしました。
その後も少し長めのジャンプ試験を繰り返し、結果として50m程度のフライトに成功しました。

機体後方カメラ1/1


機体後方カメラ1/2


その後の機体解体・輸送なども順調に行うことができました。

再起動

水平尾翼は完治しました。

これから滝川TF行ってきますよー

20:40 高梨

工学祭

先週は学校祭でした。

僕はずっと徹夜でバルブの製図をしてましたが…

鳥人間でも工学祭で展示をしました。
風が強かったので屋内の展示と外での展示を行いました。


天気はめっちゃよくて、気持ちよかったし、
多くの人から激励の言葉を頂きました


工学祭2


工学祭1

1年製作

どーも1年の原田です。初めての書き込みということで少し緊張しています。

今日は翼の型紙切りをしました。前回より少しはましに切れたと思うのですが、なかなか滑らかに切るのが難しいです。これからうまく切れるように頑張ります。
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム