第33回鳥人間コンテスト選手権大会報告

設計責任者の井上です。
最後の投稿になります。
7月24日に行われた第33回鳥人間コンテスト選手権大会について報告いたします。

テレビ番組ですので、フライトの結果については放映をご覧ください(放映されるかどうかはわかりませんが)。



20日に行われた大学での積み込み等は、かなりの荷物になりましたが何とか収めることができました。
借りてきたテントの規格が想定していたものと異なっていたため、急遽OBさんの地元自治会から貸して頂くことになりました。



21日の19時に、輸送隊はみんなに見送られながら大学を出発しました。
苫小牧東港からフェリーに乗り、21時間後に敦賀港に到着しました。
22日の22時には琵琶湖近くのネットカフェに到着し、睡眠をとりました。
輸送中は特に問題ありませんでした。

飛行機組は22日の17時に札幌を出発し、新千歳空港から名古屋空港に飛行機で移動しました。
名古屋空港から電車を乗り継ぎ、彦根口で下車後、ネットカフェで睡眠をとりました。
女性陣とパイロットは、琵琶湖近くの彦根ビューホテルで宿泊しました。



23日、琵琶湖の松原水泳場に移動して荷物と機体を積み降ろした後、安全審査に向けて機体を組み立て始めます。
懸念されていた主翼接合部も問題なく、普段の試験飛行通り組み立てることができました。
その後審査員がやって来て安全審査を受け、合格をもらいました。
ただしこの時、飛行張線にダイバーが絡まるのを防ぐことを目的に貼っていたビニールテープの色について改善の指示を受けました。

取材などを受けた後、機体を解体していきました。
この時、操舵のためのLANケーブルを引きちぎってしまったため急遽準備しました。
解体終了後は交代でお風呂に行きつつ飛行張線のビニールテープの貼り替え、LANケーブルの取り替え、翼のフィルムのアイロンがけなどを行いました。

ところが22時を過ぎた頃、急遽大会事務局側から22時以降の音を出す作業を禁じる旨が伝えられ、発電機を使用するフィルムのアイロンがけができなくなってしまいました。
そこで、組み立て中に発電機が使える翌朝6時からフィルムのアイロンがけを行うことにしました。



24日の3時30分から機体を組み立て始めます。
暗い中でしたがスムーズに組み立てを行うことができ、組み上がった主翼に簡単にアイロンがけをしていきました。

ぎりぎりになりましたが何とか機体は完成し、プラットホームに機体を移動させ始めます。
プラットホームへの通路は狭くかなり苦労しましたが、無事に機体をプラットホーム上へ移動させることができました。
日大さんのフライトの後、機体を発進位置に移動させてパイロットが乗り込みます。
フェアリングの最後のドアを取り付け、ゲートがオープンしました。
少しだけ風を待った後、発進しました。



あとでわかったことですが、おそらくこの時、電装の配線ミスによりエレベーターの操舵がパイロットの操作と逆になっていました。
つまり、パイロットは機首上げしようとしたにも関わらず、機首下げになってしまいました。
このミスには、組み立て中や最終チェック時にも誰も気づきませんでした。
これは設計責任者、操舵・電装班、パイロットに責任があります。
本当に申し訳ありませんでした。



機体が着水した後、ボートで曳航された機体は、主翼桁に破断などは見つかりませんでしたが、マウント部の損傷が確認されました。
これは飛行中に受けたものではなく、着水時の衝撃で受けたものと思われます。
機体を解体し、トラックに積み込んだ後、駐機場の片付けを行い、ミーティングを行った後解散となりました。



輸送隊はその夜に彦根を出発し、飛行機組は翌25日の夕方に出発し、どちらも25日の深夜に札幌に無事到着しました。



以上が報告となります。





さて、2010年度はこれで終了となりますが、今回の鳥人間コンテストに向けて、設計、製作、試験飛行のすべての段階でご協力頂いた方は数多くいらっしゃいます。
すべての方々に対して、お詫びを申し上げるとともに、心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

無事終わりました。

無事鳥コンが終わり、片付けも終わりました。

なかなか、鳥コンのことやサークルのことが頭から離れませんが、
あと3日で引退です。

引退のコメントはまた書くとして、引退の実感がわきません。
(まだまだ代表としての仕事が残っているせいか!?)

鳥コン出場に関しましては、本当に多くの方にお世話になりましたm(_ _)m

見知らぬ天井

滋賀県は彦根市のネットカフェから更新しています。
輸送隊は22時頃に無事到着しました!!

そろそろみんなも到着する頃かと思います。

明日は明日とて早いのでもう寝るかなぁ

23:30 高梨

パーティーだっ!!

一年生製作のグライダーと鳥コン壮行会ジンパ(ジンギスカンパーティー)が無事?終了しました!!!!!!111111

集まってくださったOB・OGのみなさんありがとうございましたー

グライダーはしっかりと風に乗った瞬間がありました。一年生もこれで飛行機製作のあれやこれやが理解できたことでしょう。ちなみに今日の03:30くらいまで作業してましたwww

その後テンションMAXでジンパ!! 最高すぎたよwwwwwww


これで心置きなく琵琶湖行けるぜえええええエエエエエエエエ

18:16 高梨

ラストスパート!

こんばんは。そろそろ寝ている時間でちょっと眠たい岩野です。

ここ最近一年生製作のグライダーのグライダーの組み立て作業が急ピッチで進んでいます。特に今日からは3日後の土曜日の午前中に飛行させることを目標にして、みんな頑張っています。

これからもやらなければいけない作業は決して少なくないですが、完成に向けて力を合わせて頑張って行きます。

自分も設計頑張らなければ…。

1年製作

主翼が少し進みました。
残り時間少ないけどがんばりましょう。
1年 原田

百重の極み! アッーー

Phase4.5は行う必要がないと通達され、Phase5を行っています!

T3のフィルム貼り替え(両方)完了
Lは120分、Rは100分でした!!

さて…五限の第五外国語のテストと締切りが一〇日後に迫っている例の法医学(日英両方)の論文で死にかかっていますが、残すところK0のみとなりました。週末は家で・・・いや、死亡フラグだ、やめておこう。


1352時、Ритэй

一年生製作

主翼の形がだいぶ見えてきました。感動した。
この後の製作も、慎重に進めていきたいです。
1年 藤井(伸)

theme : 日記
genre : 日記

ヤマアラシのジレンマ

近寄ったらフィルムが破れる

フィルム完全換装Phase4.5
LT2完了

月曜日からPhase5.0へ移行します

15:54 高梨

暇じゃないのに暇という

今設計中でエクセルさんに値を放り込んでなんとか最適解を得ようとしている岩野です。

しかしあれですね、エクセルさんが頑張って演算してる間、非常に手持ち無沙汰になるんですね。しかし他の作業をするほどの空き時間ではないので、どうしましょうって感じです。

そんなんでちょっと書き込んでみました。では。

ミ゛ーン ミ゛ーン ミ゛ーーーーーーン

これは隣でやってる工事の音 セミはまだでふ。


フィルム完全換装
Phase3.0
RT1完了

Phase3.5
LT1完了

Phase4.0
RT2完了

本日昼より、Phase4.5へ移行の予定です

10:46 高梨

拘束具がっ

TF用のT1翼紐外しました。これで暴s(ry

フィルム完全換装Phase2

水平尾翼完了


今日はRT1行きます

12:46 高梨

実験桁

お久しぶりで御座います。
次期強度設計のひとみちゃんです。

今日は実験桁を巻きました。
今回の桁は積層法の実験を行うために巻いたもので、破断させるわけではありません。
主な実験内容は
 低エポキシ含有率プリプレグでの桁巻き
 1m近くの長さに切ったプリプレグでの最外90°層の積層
 バキュームパックをピールの代わりに使用(桁からエポキシを抜かない)
来年は40tプリプレグを使用する可能性があるので、それに対応した桁巻き法にしています。
どのような桁に仕上がっているのか、明日が楽しみです。

話は変わりますが、先々週はOBさんと1,2年でサイクリングに行きました。
目的地は支笏湖だったのですが、行きは山岳地帯を通ったので、ヘビー級の私は行きだけで体力を使い果たしてしまう次第でした。
今度はもっと頑張ろう…
TFも終わったことですし、今週辺りにまたどこかに行きたいな。

以上、全休を鳥に捧げたひとみちゃんがお送りしました。

換装作業に入りました

フィルム完全換装Phase1

垂直尾翼完了


現在は試験桁巻に移行しています。

11:08 高梨

第7回試験飛行報告(7/3第5回滝川TF)

設計責任者の井上です。
3日(土)にたきかわスカイパークで行われた第7回試験飛行(最終回)について報告させていただきます。

今回の目標は以下の通りです。
・前回の試験飛行において定常飛行のために必要な回転数が設計値よりも大きく、クランクを変えたためその信頼性の確認
・プロペラピッチの調整
・フェアリング装着状態での飛行の確認
・パイロットの操縦練習
・滑走路の飛び切り(600m)

また、今回は初の2日行程を計画しました。


試験時間帯は弱雨の予報も出ており実施が危ぶまれましたが、組み立て中に雨は降らず終始落ち着いて作業できました。
ただし休憩後、フライト準備を行っている際に操舵用の電源を入れたところ、水平尾翼が動かないという事態が発生してしまいました。
原因は操舵桿のジョイステックの配線が断線していたことだとわかり、急遽予備のジョイスティックに付け替えて試験に臨みました。
そのため4時開始予定の試験開始が30分ほど遅れてしまいました。

その後グラウンドクルー交代練習を行っている際にとうとう雨が降りだしてしまいました。
試験を開始しようとしたときには少し強めに降ってきてしまい、このままでは試験を行えないと判断し、交代で休憩しながら雨が止むのを待つことにしました。
5時頃になって雨が弱くなり始めたため、ジャンプ試験まで行うことにしました。


滑走試験でグラウンドクルーの動きを確認後、ジャンプ試験で縦の静安定性を確認します。
このとき、雨滴の影響で機体が重くなり、主翼の性能が落ちていたことで、浮上がかなり重そうでした。
それでもなんとか縦の静安定性を確認し、主翼をタオルで拭いたあと、短距離試験を行ないました。
依然として重々しいながらも100mフライトは成功し、ここで伸ばせるところまで飛距離を伸ばしてみることに。
目標は600m―飛び切り試験です。


初めての飛び切り試験、目標の600mには遠く及ばず、パイロットの体力が続かず300m程度で着地してしまいました。
普段のトレーニングを見ても、単純にパイロットの体力不足とは言い切れず、どうも機体の性能に問題がありそうでした。

そこで、初めてプロペラピッチを調整しました。
具体的には、今の回転数は設計値よりも高く、想定した有効迎角になっていませんでしたので、それを理想的な値に近くしました。

その後の短距離試験で、その判断がピタリとはまり、パイロットが感じる負荷としては小さくなったことが確認されました。
その後は中距離試験を行い、もう一度推力の確認を行いました。

最後にプラットホームを意識した発進練習を行い、今回の試験は終了となりました。

動画1/2


動画2/2


動画(後方カメラ)


動画(側方カメラ1)


動画(側方カメラ2)


2日目は天候の悪化が予想されたため、1日目終了の時点で中止しました。


これで今年度の試験飛行は全て終了しました。
結果として、試験飛行での最終目標である飛び切りは叶いませんでしたが、重心をはじめエレベーターニュートラル、迎角、プロペラピッチ角、上反角、舵角などのある程度の調整は行えたのではないかと考えています。
飛距離としては300m程度が最長で、昨年度までは天候等に悩まされたこともあり50m程度のジャンプ試験までが最長記録であったことを考えると、定常飛行に入れたという点でさえも大きな進歩を果たしたのではないかと自負しています。
パイロットの操縦技術も回を重ねる毎に向上していき、最初は芝生に着陸することが多かった機体もしっかりと滑走路の中心に戻すことができるようになりました。

そしてなにより、大きな事故も怪我人なく試験飛行を終えることができたことは本当によかったと思います。
機体も第2回の解体中に水平尾翼が破損したほかは、特に大きな損傷もありませんでした。


これらの成果が出せたのも、たきかわスカイパーク様、顧問の先生、OBさんの皆様のご理解とご支援のおかげです。
特にたきかわスカイパークのHさんには、毎回早朝より我々の試験飛行にお付き合い頂き、さらにはアドバイスまでいただきました。
また、OBのKさん、Hさんには毎回バスを出していただき、本当に助かりました。
サークル員一同、お礼申し上げます。本当にありがとうございました。


これからは鳥人間コンテストに向けて機体を本番仕様とし、各班では予備部品や必要物品の調達を行っていきます。
全員で力をあわせて大会に臨みますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




追伸:
OBさんが機体組み立て中の動画をまとめてくださいました。
ご興味のある方はどうぞご覧ください。

さいご!!

動画うp担当つきおかです。
今回はできるだけ早く記録の作業を終わらせようと頑張ってました。
でも前回のSideCameraのが出来てないのは内緒

急いだのには特に理由はないんですが、今回で2010年度北大鳥人間研究会のTFは終了となったのでホームページに動画用のページを作ろうと思って早めにうpしました。

とはいえ今現在では構想しか練れてない上CSSもまだまだ未熟なもんでうまく作れるかは甚だ疑問のレベルです…




TFの結果は近日中に公開されると思うのでそちらを参照してください。

1年生製作発表とジンパ!!

現在鋭意製作中の1年生グライダー(翼幅2.4mほどのもの)の本番飛行と、
鳥人間コンテスト壮行会も兼ねたジンパを下記の日程で開催いたします。
奮ってご参加下さい!!

日程
7月17日(土)
10:00~  グライダー本番飛行
12:00~  ジンパ

場所
グライダー@北大病院駐車場横の空き地(イチョウ並木から入れる場所です)
ジンパ@理学部横

ジンパ代:一人千円 1年生は無料!(M1ではありませんm(_ _)m)

※雨天の場合は次の日に延期いたします(月曜日が海の日なのでそこまで)


08:32 高梨
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム