平面形第一弾

最近連続でactivity report 更新して、あと一回更新すればこのページは全部俺のものだ!って思ってたらいつの間にか代表に更新されてた岩野です。

ないようはタイトルのまんまです。主翼の平面形第一弾が出来ました。これから情報を整理して強度設計に渡し,仕事を終わりにしたいと思います。ただもう少し試したいことがあるのであとちょっと平面形をいじってみるつもりです。
スポンサーサイト

加持さん「いい年して吐くなよ」

22才ですがなにか?^^

いやー東京大学Loveで終わった今回の交流会でしたよ。あと筑波大学さんの治具?やすったりとかw
うちの空力設計は、筑波大学の作業場で北大の機体の設計してました←本当に筑波大学のみなさんごめんなさい。
そんな所業をしつつ筑波の代表さんの家に泊めてもらったわけですが、翌日起きてバスに乗ろうとした時

例の空力設計「財布忘れた」

全員「!!」

この後代表さんとダッシュで取りに帰りました。
伝説が、また一つ。

twitterでも書いたけどここでも書いとこう

もう絶対に交流会では飲まないからなwww

BGM 二宮翔会さんの生配信
21:48 高梨

第4回金曜会議があったらしいよ報告

鳥人間コンテストの放送があったから忘れたわけじゃない


9/24に第4回金曜会議を行ないました。
今回のラインナップは
・各班の交流会報告
・設計者より解析関連のお知らせ
・試験桁破壊試験のお知らせ
・さんまつりやろうぜ(日程未定)
となっています。
このうち破壊試験については9/29,30を予定していますので、見学したい方はぜひお越し下さい。
ustreamでの生配信も行う予定です。


交流会について
去る9/19に東京理科大学野田キャンパスにて、鳥人間学生交流会が行われました。北海道大学は12名での参加となりました。いつもは閉鎖的な環境にいる北大がいい意味ではじけた回になったと思います。
次回の開催地を決めるときに手を挙げたんですが、惜しくも大阪大学さんに決まりました(笑) 来年の夏の開催を目指して次回も手を挙げたいとおもいます!
また前日には東京大学F-tecさん、ならびに筑波大学TBWさんを見学させていただきました。貴重な体験をいくつもさせて頂きました。両校のみなさん本当にありがとうございました。
最後に今回の秋の交流会を成功に導いた東京理科大学のみなさん、誠にお疲れ様でした。そしてありがとうございました!

21:07 高梨

報告

プログラミングを宮岸に任せっきりの岩野です

なんとか頑張りますとか言った気がするけどそれはうそです。頑張ってるのは宮岸です。

とりあえず一刻も早くプログラムを完成させて解析したいです。俺は何もできませんが。

作業記録

こんばんはどうということもない岩野です。

今平面形解析プログラムの改変が一区切りついたところでした。これから具体的な範囲や刻み値等を決めていきます。
しかしこのままの範囲と刻み値で解析すると、概算で270日かかるので、これからどうにかして高速化していきたいと思います。ついてはOBの皆様のアドバイスなど頂ければありがたいです。

交流会終わった!と連絡

こんばんはいろいろ頭を痛めている岩野です。

先日の19日に東京理科大で交流会がありました。twitterを通しての交流など、普段考えられない形での情報交換ができて、大変楽しいものとなりました。その前日に行ったf-tecへの訪問も大変有意義なものでした。この場を借りていきなりの見学の申し出を受け入れてくださったf-tecの皆さんに御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

さて設計ですが、実は現在になっても主翼の平面形が定まっておりません。これは一旦上がった設計を先代の設計者に見てもらったところ、翼端失速の可能性があると判断されたためです。それに加え、同時期に上がった問題として機体を飛ばす際の気象条件を琵琶湖でのフライト時のものにするか北海道でのTF時のものにするかで設計者とその他の部員との意思疎通が十分でなく、結果として「滝川飛行場とびきり」をめざす当初の目標に準拠する形で再設計することとなりました。

そういうわけで現在新たな翼平面形を設計している最中です。現役部員とOBのみなさんには多大な迷惑と心配をかけていますが、今回の失敗を機にさらに良い機体を設計するので、それに免じて許していただけたらと思います。

たまには作業風景

どうもおはようございます早朝バイトでいつも早起きの岩野です。けど昨日は大幅に遅刻してしまったり。生活習慣を改めれば防げたような気もするのですが、まあ気にしないことにします。

それでですね、いまプロペラ班は1年生の長谷川さんとプロペラの試作を行っています。今回はその模様と+αを写真でお送りしたいと思います。

今回はリブの制作精度向上を目指して、リブ台の製作方法を前年度と変えてみました。2mmの合板を加工したリブ台を長ネジでつないで固定する、F-tecの方式を真似てみることにしました。

今までのリブ台製作の流れとしては、取りあえずバルサでつくってみる→すぐ折れる→アクリル板で作ってみる→あまりに切り出しにくくて断念→ラワン合板から切りだしてみる→いいんじゃね? ってとこです。


一枚目は、我らがプロペラ班の期待の新人、長谷川さんがリブ台の切り出し作業をしてるとこです。

sagyou2


楡陵祭委員会の仕事を午前にしてそれから作業に参加してくれてます。忙しそうですが来てくれることに感謝。


二枚目は今日の作業の成果です。

seika2


これを六枚作る予定です。

オマケ:トレーニング中のパイロット若杉

training2

彼はこの後1時間漕ぎ続けました。すごい体力。

写真上げるのはじめてで一時間以上かかってしまったよ・・・。

第3回金曜会議報告

日付変わってしまいましたが、これには理由が。

部室に来て最初に目に入ったもの。それは

プリプレグ  二箱

存在感が半端ない。

今回の金曜会議は17:00~部室で行ないました。

まずは交流会について。今秋は9/19に東京理科大学にて行われます。
交流会の詳細についてはこちらを参照してください。
https://sites.google.com/site/hpameeting/home
交流会資料は↑からダウンロードすると閲覧できます。

そしてパイロットからの報告。現在、体重は64kgほどらしいです。

ペラ班からはペラ台試作の状況が説明されました。

支笏湖で記録飛行という選択肢があるか?ということについて。

そんなこんなで会議は終わりました。
が、金曜の夜は終わっていなかった!

なんと理程が家からホタテを持ってきてくださいまして、ついでに肉とか買って(その間にプリプレグを1ロールにするために必死に巻き巻きしたりして)工学部の中庭に七輪が出動して焼肉と相成りました。
うまい!肉うまい!!ホタテまじ美味い!!!
気温もいい感じで、恋バナという名の妄想話とかしちゃったりして。部室に戻ったら何故か世界情勢とか語っちゃったりして。気づいたらこんな時間でした。

そんな北大鳥人間の今日この頃です。おやすみなさい


03:09 高梨

遥か彼方の女と書く

加持さんいいこと言うなぁ

遡ること48時間前、部室には3人の男たちがいた。
暗い部室に一台の光るディスプレイ。
そこに映るは燃え盛る炎と

ガメラ

平成ガメラ三部作の連続上映とか何をやってんだ俺たちw
やーイリスかっこいいんですよねー 前田愛かわいいんですよねー
ということで部室上映会初の実写映画は、パイロットの趣味で特撮と相成りました\(^o^)/


そして昨日。ガメラとか観てたせいで部室で起きた俺←
1年生の女の子が来るっていうのにっっっ みたいな

ミルヒー「さあ楽しい作業の時間ですよ」

わからない人は「のだめカンタービレ」を読もうね
あと映画もやるから「君に届け」も見ようね アニメの声優さんは能(ry
だめだ 止マレ俺 翼班カテゴリーだがらって好き勝手は
まあいいか

とか思いながらペラ班の和気あいあいな作業風景を見ていたわけです。
あー翼の設計しなきゃなー


23:28 高梨

いろいろなものがたりない

どうも毎日自宅と部室とバイト先を行ったり来たりしてる岩野です。青春は部室にある!

なんかやるべきことが多くて自分の脳で処理出来る量を超えつつあります。まあもともと処理能力はあんまなかったですけどね。そんなわけで部室とか自室でうんうんうなってたり昼寝してたりするといつの間にか1日が終わってる感じですね。うおおおおお飲みてえええええ

第2回金曜会議報告

9月になってもあづいでずねー
今月はいつも使っている教室が学会で使用できないので部室で会議してます。

今日は空力設計がチェックポイントまで到達したので、その報告をしてもらいました。
主翼・尾翼の諸元が決定したようです。これから重心位置などを決めていきます。

会計からは、部費関係とプリプレグの臨時徴収がありました。カーボンに関しては強度設計から詳しい話があると思います。

交流会の資料は現在製作中です。もうちょっと待ってて鳥科さん。


次の会議は9/10の17:00~ 部室で行う予定です。


22:58 高梨
プロフィール

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム