戦いはまだ終わっていない

こんばんは、コクピ班長の永本です。

さて、今年も残すところ今日と明日の2日になりました。
みんな年末ということでおやすみモードに入ったのか、部室にあまり人が来ていません。
ただし、コクピ班は違います。コクピ班は昨日も今日も部室に来て、朝の10時から作業を行っています。
さらには、今年最後の日である明日大晦日もコクピ班は作業を行います!
いや~、コクピ班は他の班と違って意識が高いですね~

嘘です、ごめんなさい

本当は、コクピ班の作業予定が大分遅れているため作業している次第です。班員の皆様、不甲斐ない班長で申し訳ない…

というわけで、コクピ班の(今年度中の)戦いはまだ終わっていないので明日も頑張ります。
また時間に余裕ができたら、手稲の運転免許試験場から札幌市の中央区まで歩いて帰ってきた班長の大冒険譚についてでも書きます(どれだけ過酷かは地図でも見て確認してみてください)

それでは失礼します。良いお年を
スポンサーサイト

12月が終わる、まずい

こんばんは、ペラ班長兼パイロット大塚です。もう12月終わっちゃいますね。

今月は班長が失踪したり、荷重試験の準備をしたりとペラの進捗があまりなかったです。リブやすりしかしてない。

でも、1ヶ月間リブをやすってもらったことで1年生の技術の向上が半端じゃないです。僕のチェックじゃ気付かない凸凹を見つけてきたときは焦ります。

今、ペラ班ではこだわりにこだわったリブやすりが終わり、僕は治具を作っています。個人的に去年使った治具が、作りやすい&きれいに作れる治具だと思うのでそれを改良していこうと考えています。

あと、外皮を貼った後に治具台に翼型下半分の形の板を取り付けることで外皮を貼った後の前縁の形と後縁の位置をよりきれいに整えようと思います。(彫ろうと思ったんですけどMDF買い忘れちゃいました)

治具


時間が経つのって早い。まずい。

何がまずいかって、これがまだ試作だということです。12月の進捗ほぼゼロが原因です。来月から本番ペラ作りたいので頑張らなければならないです。

明日から冬休みですがペラ班はガンガン作業していこうと思います!


最近の電装班

どうもこんばんは電装班の秋葉です。
みなさまは楽しいクリスマスを過ごしましたでしょうか。ちなみに僕は家でゲームしてました。

それはさておき最近の電装班について書きたいと思います。
機速計の試作や基盤制作や40pinマイコンとロガーとの接続などなどの課題が残っているのですが、
ここ最近なかなか進捗を生み出せていません。特に基板は超小型化を目指しているので難しいようです。(これに関しては班長が…)
しかし、明後日から待ちに待った冬休みです。短い期間ではありますがここで一気に進捗を生み出していきたいと思います!
なんかどうでもいい内容になってしまった気がしなくもないですがこのへんで。
スライドができなくてあんきらにやられている秋葉でした、それではまた。

復活

こんばんは。クリスマスイブの日にインフルから復活しました。コクピ班2年の片桐です。

5日間も幽閉されていたので生まれたての子鹿の気持ちでホーマックに行ったりなんなりしてました。熱の余波で思考が少しおかしくなったのか目的の物以外について頭が次々にコメントしてくので探すことに集中するのも大変でしたね笑。

しかしここまで部室にいるとは思いませんでした。頑張って端面加工とかしてます。

IMG_6094.jpg

まだ頭が記憶を遡ることを苦手としています。文章もうまくかけないのでOBさんがもってきてくれたロイズのシュトーレンをお箸で食す様子をどうぞ。

\おいしいね/
IMG_6095.jpg

今年も部室にはサンタさんがきたようでなりよりです。(^-^)
気の利いたことかけなくてすみません。ネタはあったんですけどいいです。

ではみなさん素敵な夜を。

ベロニカ爆誕!!!

山田 「こんにちは。カーボン班の山田です。荷重試験も一段落して、カーボン班にも平穏が戻りつつあります。ところで今日は忘年会があります。大学に入ってから9ヶ月。思い返せばいろいろなことがありました。クラスの仲間と楡陵祭でたこ焼き屋をしたり、鳥人間にてテストフライトで滝川に行ったり、鳥人間コンテストに出場したり、室蘭工業大学と一緒にグライダーを飛ばしたりなどなど。あれ、最初以外全て鳥人間関係のような…。まあ、それだけこのサークルが充実した大学生活を送らせてくれているということなのでしょう。もう九ヶ月も大学生活を送ったという実感が全くありません。
 話は変わりますが、今日このブログを読み始めたとき、何かおかしいなと感じませんでしたか?そうです。実はここまですべてかぎかっこに入っているんです。もちろんこれには理由があります。それでは登場していただきましょう。どうぞ。」
ベロニカ 「いつまで待たせるんですか!まあいいです。私はベロニカ・ノーザンウイングスです。北大鳥人間2017の機体の化身です。」
山田「はい、ありがとうございます。と登場してすぐで申し訳ないのですが、終わりの時間が来てしまいました。ベロニカさん、最後に一言どうぞ。」
ベロニカ「前置きが長かったせいでしょ!ええっと、私はこれからもこのブログで度々登場すると思います。(主にカーボン班)これからもよろしくお願いします。」
山田、ベロニカ「それでは皆さん、さようなら~」

荷重試験終わりましたが、、、

どうも、強度設計の佐山です。
本当は昨日記事をあげるつもりだったのですが、限界というものを感じたので13時間睡眠を決め込んで寝させてもらいました。

一回目の、荷重試験終わりました!


、、、ん??、、、一回目??、、、、、、


お察しの通り、今回の荷重試験は失敗というかたちになりました、、、一倍荷重のおもりすべてをかけ終わる重りの10個手前で時間がかなり差し迫っていたので中止することにしました。片付けを手伝っていただいたOB方、寝不足の中グダグダな運営で荷重試験を途中で抜け出さずに最後まで付き合ってくれた現役のみんな、本当に申し訳なく思っております。全ては私の見積もりの甘さ、確認不足によるものです。関係者各位に多大な迷惑をかけてしまったこと心から謝罪するとともに次回の荷重試験に向けてみんなの力を借りつつ絶対に成功するために行動をして示していきます。

次は絶対に成功させます!!!
これだけできない強度設計も見たことがないと思います、、、この経験を糧に、皆さんのお力添えをいただいて次回は成功に導きます!!

ではまた。
(画像は追加でします)

40ピンその後

こんばんは。電装班一年の瀧澤です。電装班のほかのお二方が雪かきで忙しいので、またまた僕がブログ担当です。

今回も40ピンについてです。

今週から外部発振子の取り付けと、ロガーとの通信を始めました。
今までは4MHzの内部クロックを利用していましたが、本番では20MHzの外部発振子を用いて動作させる予定です。
これに関してはやることが分かっていたので、40ピンに手をつけた時点でやっておけばよかったなと少し反省しています。が、今更どうしようもないですね。

パパパっとやって、回転数計と高度計の細かい調整に移りたいと思います。それではまた今度。

夜のペットボトル回収

こんにちは、プロペラ班1年の佐藤です。

さて最近部内では21日に予定されている荷重試験に向けた準備で大忙しです。

荷重試験では人力飛行機の翼に使うカーボンの桁にペットボトルに水を入れた重りをつけてたわませ、実際に飛ばせるだけの強度があるかを確認します。そこでペットボトルがおよそ400本必要で以前からみんなで少しずつ溜めて準備していたのですが…

ただ荷重試験が近づいてもガラナの缶ばかりが溜まり、ペットボトルは必要な量が溜りませんでした。
でも重りを用意しないと荷重試験が行えないわけで…

そこで先日プロペラ班、コクピット班、電装班はペットボトルの確保に向かいました。調達先は校内中にあるゴミ箱です。最初は耳を疑いましたが四の五の言ってられないのでゴミ袋片手に夜の大学に収集に向かいました。

自分は1年生が普段主に講義を受けている建物の担当でした。ほかの学生が集まってレポートを書いている横でペットボトルを回収したり、掃除のおばちゃんに怪訝な目を向けられながらの回収でした。

最初は恥ずかしかったのですが人間次第に慣れていくもので、最後には楽しく回収ができました。普段意識することはないゴミ箱ですが意外と校内には多くのゴミ箱があり、大変でしたがやりがいのある仕事でした。

(でもゴミ箱からペットボトルを回収してねり歩く姿はどう見ても不審者集団)

そして回収してきたペットボトルを手分けして綺麗にすすぎ、ついに必要な量のボトルを確保することができました!

荷重試験用ペットボトル

これで荷重試験の重りには苦労しなさそうです…

操舵管試作完成

こんばんは。コクピ班2年の片桐です。
突然ですが札幌にはBostonbakeという北大生お馴染みのパン屋があります。今日やっと朝7:00から並んで(でも季節柄そんなに並ぶ必要はなかった・・・(´д⊂))そのお店で50円のパンの耳詰め合わせを購入できました。朝は雪も積もってて寒すぎました。

これで全部じゃないんですよ。すごいよね。というか耳のイメージを潰しにきてる。
unnamed_20161216210730ec2.jpg

さて、購入後私はこう思いました。
「部室行こう・・」
一限もあるしバカみたいに早く並んだせいで体も冷え切っていたのに謎すぎです。

なにはともあれそのおかげで操舵試作くんの姿を現すことができました。
IMG_6062.jpg

rはこんな感じ
IMG_6063.jpg

後はちょっとはみ出したカーボンを落として強度・掴み心地・長さをPと一緒に調整したいと思います。

そういえば作業期間中にエポキシは有害じゃないって先生に言われたのですがどうなんですかね。我々が間違えているのか又は先生が硬化前を扱う前提を考えていないのか()
それでもエポキシには触らないのが吉です、気をつけましょう。

これ以上話題を詰め込むとカオスになるのでこの辺で!(・∀・)ノ

荷重試験まであと6日

こんばんは、何故か口座の残金が半分ほどになっていることに気づいたCFRP班の田畑です。
最近1年生CFRP班員のブログが面白いということで、そろそろブログ引退かなーと勝手に思っています(許されるわけがない)。

CFRP班は接合部と着力点の制作が終了し、今年の作業はほぼ終わったといえる状態です。
残っている荷重試験の準備はワイヤーぐらいです。
例年ワイヤーは失敗続きだったらしいのですが去年は1度で成功したということで、今年も1度で成功させたいです。
今のところ荷重試験は21日(水)の予定ですが、もし出来なかった場合は22日(木)の夜にやるらしいです。
もしワイヤーのミスで夜にやる事になったら、と思うと絶対に成功させなければ、という気がしてきますね。

それではまた。




取材うけました!

こんばんは、代表の山家です。

先日、なんと北海道新聞さんに取材をしていただきました!
来年が酉年ということで鳥に関わる人たちを取材しているそうです。
最初は緊張しましたが、記者さんやカメラマンさんがとても気さくな方だったのでとても楽しい時間をすごせました。
取材の中一番驚いたのは、カメラマンさんの選んだ写真を撮るときの構図です。
「そんなアングルから撮るのか( ゚д゚)!」
と代表とパイロットは驚愕しました。
新聞で見るのが今から楽しみです。

前パイロットがテレビにでたり、今回取材をしていただいたりと最近メディアが大好きなNorthern Wingsですが、
これからも機会があれば自分たちをたくさんアピールしていきたいです。
記事は1月に発売される北海道新聞に載るそうなのでぜひ見てください!

最後の試作へ…

こんばんは、電装班の秋葉です。
電装班は3人でブログを回しているので周期が短くてなかなか大変です。
さて先日瀧澤君が回転数計と高度計の40pinへの移行を完了させてしまいました。あとはこいつとロガーとなるArudinoをつないだら計器類の試作はほぼ完成(のはず)です。
しかし実はまだ試作をしてもいない計器があります。
それは…「機速計」です。
今までは回転数計と似た感じで磁気を利用して作っていたのですが、今年は超音波を利用した計器へと大幅な路線変更をしようとしています。
かなり難しく完成するかもわかりませんが電装班全員で力を合わせて、完成へと近づけていきたいと思います。
masterAPが15曲を超えました、それではまた。

Sak Upas 1/32模型!

こんばんは。プロペラ班1年の青木です…と言いたいところですが、今日は「模型班」として書こうと思います!

模型班―部品一つひとつから手作り、ものづくり愛好集団―

私たちはこの度、北大Northern Wingsの2016年度機体「Sak Upas」の1/32模型を作成しました!



ジャジャン!

諸々の事情によりこのスケールモデルを作成することになったのですが、完成品を見るやいなやTFや鳥コン本番の時の思い出が蘇りました。一作目ということもあり精密さに欠ける部分もありますが、我々としては丹精込めて作ることができ達成感でいっぱいです。いや~、いつ見ても惚れ惚れする美しい機体ですね!

作業の合間に手を貸してくださった部員の皆さん、本当にありがとうございました!(そしてこの土日にペラリブを一枚も生産できず申し訳ありません、大塚班長)

今後も(もしかしたら?)新たな模型を作るかもしれないので、そのときはまた報告しようと思います!

それではこの辺で。



今日も今日とてCNC

こんにちは。コクピ班1年の平松です。今日朝起きたら外が真っ白。雪が降るせいで地面だけでなく空も真っ白でした。見る分にはきれいなのですが、その中を歩いて部室に向かうのは・・・・。

さて、今日もCNCを使って切り出しを行っていました。作っていたのは、クランクをコックピットに取り付けるためのBB(ボトムブラケット)を取り付けるためのカーボンを作るための型の一部になる木材、です。自分で書いててよくわからなくなってきますが、パーツを作るために道具の作成から始めるのは、なんだかとてもコックピット班らしいのではないかと思います。

出来上がったのはこんな感じ。

BB用の木材

これを13枚重ねてアルミ板を貼って型にします。これを作るのに4時間以上かかったのに、まだ本体は一切できていないというのは結構悲しくなるのですが、一歩ずつ頑張っていかなくてはならないと言うことでしょうか?

最後に、圧雪アイスバーンにはお気をつけて!雪に隠れている場合は特に危険です。本当に危険です。実体験です。


なべぱーてぃー

ぼくいむら かーぼんはんです

きょうはかーぼんはんのみんなでなべをしました
なべにこうちゃとかけーきとかきのことかおにくをいれました
おいしかったです
またやりたいです

それとさぎょうではちゃくりきてん(?)をくろいぼうにつけました
たのしかったです

ねむいからきょうはもうねます おやすみなさい

パイロット

こんにちは!札幌は路面がつるつるです。
ここ一週間で二回転びました。根建です。

2016年度パイロットの小水さんが札幌人図鑑で紹介されました!
http://sapporojinzukan.sapolog.com/e456833.html
動画があるので、是非是非。
動いて歌って喋る笑顔の小水さんがたくさん見られます。


そうそう、今日は2017年度パイロットが女子力を発揮して
部員の誕生日ケーキを作ってきていました!
さすがとしか言えません。

申し訳程度に翼班のことを...
とにかくリブ切りを頑張っております。
気合でがんばるぞー!

まとまりのない記事になってしまいましたが、
皆さん風邪など引かぬようお気をつけて
ではでは

回転数計&高度計40ピン移行完了

こんばんは!電装班1年の瀧澤です。
毎回「寒くなってきましたね」などと言っていますが、今日は本当に寒かったです。

以前記事にした回転数計と高度計の40ピンマイコンへの移行ですが、本日ようやく完了しました。プログラム自体は前々から書いてはいたものの、ちょっとさぼり気味で実際に動かしてみたのは最近になってからでした。テストをするとやはり動かない・・・。まあここまでは想定の範囲内なので、ここからプログラムの修正や配線のチェックを始めました。

約1時間後、
一見正常に見えるジャンパ線が実は死亡していた
ことが判明し、僕はキレました。おじさんのことを本気で怒らせちゃったこのジャンパ線を闇に葬り、多くの修正を経てなんとか完成させることができました。

最近の電装班は進捗を生み出すことができず、会議の進捗報告で「ニートです。」と報告しておりました。この状況を打破すべく立ち上がった電装班長ですが、すんでのところで戦死。そんな中で久しぶりの進捗を生み出せてよかったです。

新たなタスクもあるので、そちらにも力を入れていきたいと思います。それでは、また今度。

wtr君覚醒

こんばんは、ペラ班長兼パイロットの大塚です。

12月に入り、雪が積もりつつある北海道大学ですが、部室では最近ガラナ早飲み大会が流行っているようです。こんな寒いときによくできるなーと思います。おなか壊しそうです。

1481020159715.jpg

この前まではカーボン班長のtbt君が余裕の1位だったのですが、時代が変わったようです。ペラ班1年のwtr君が22.41秒で1位になりました!!さすがペラ班、根性あるね!!!

本題のペラ班の活動についてですが、


ガラナ早飲み1位と胃袋に自信のあるwtr君、今日ついにリブを完成させました!ということで、ペラ班4人全員リブできました!!\(^o^)/

1481020001482.jpg

リブ作製で思ったよりも時間がかかっていますが、1年生が上達しているのでこれからは量産できそうです。

今年も残るところあと1か月ですね。早いものです。いまだに試作ばかりしていて大丈夫かと不安になりますが、焦らず頑張っていきたいと思います。

操舵管試作してます

こんばんは。コクピ班2年の片桐です。
今日部室に来たら皆が静まり返っていて何事かと思いましたがカーボン班長のTBT君がガラナ一気飲みのタイムを更新しようとしている場面に出くわしただけでした:(´◦ω◦`):
アセッタ。

さて、今日は一年生と一緒に操舵管施策の端面加工と仮固定をしました。

unnamed.jpg

いつも先代から受け継いだ相関プログラムを使って加工をしているのですが実際の桁には厚みがあるので隙間なく相関できるようにするのは大変です。厚み0の理想桁があればいいのに…。全体的に1mm残しつつそこからチキンゲームに入りますやすります。

unnamed (1)

本番の相関を控えて良い経験になりました。
ではでは。

着力点再び

こんにちはCFRP班今成です。

完成したはずの着力点のカーボンに溝が!?
というわけで本日は作業内容を変更して着力点の作り直しです。
まあ、一番時間の掛かる焼きの作業は「焼き班長」の井村くん(1)がやってくれるので助かります。
(今日はなぜか積層までやってくれました!ありがとう井村!)

それではまた!

paaaaaaaaaan!

翼班二年生一年目の吉江です。二度目のブログです。
しばらく引っ越しやらで活動に参加出来ていなかった私なのですが、ようやく復帰しました。
華々しい復活を遂げるべく意気込んで舞い戻ってきたわけなのですが、いきなりリブ肉抜きの半径を間違えて悲鳴をあげるわ、その上、桁穴の肉抜きは電熱線でやるのですが、スライダックのボルトつまみを勢い良く回しすぎて0を振り切り130に突入。
電熱線が線香花火のように光り輝き破裂し、自分の目の前を真っ赤な電熱線の破片が掠め飛んでいくという、とんでもなくスリリングなことが起こりました。\ワ~キレイ!!/
二時間前の出来事ですが今も全く落ち着けません。いろんな意味でとても華々しい復活でした。
電熱線トラウマになりました。
もう彼女とは仲良くできる気がしません。
ということで翼班ながらリブを生み出さない翼班員への道を着々と進んでいく吉江でした。それではまた!

電装班長観察日記②

こんにちは、LEDが短絡したときのブツッって音と、
ほんのり漂う香ばしい香りが好きな操舵・電装班長の大宮です。

操舵・電装班はブツが仕上がってきています。
今までは〇〇計ができた!等といってもそれはブレッドボード(試作用の回路)上の話でしたが、
これからはどしどし本番用が出来てくるはずですよ!そんな気がします!多分!
尾翼を制御する操舵基板も削り始めますしね。そこの苦労は追ってお伝えする予定。

さて。
消せ1
本日も平和な電装班。その棚上に佇む一輪の草(?)、その名を電装班長(彼岸花です)。
この前紹介したときよりも草丈が伸びていますし、葉肉も厚くなってきました。
しかし……
消せ3
そんな健気で可愛らしい電装班長に魔の手が!
画像右は2017年度代パイロット兼プロペラ班長の大塚先輩です。
「1枚貰える?」とのこと。渋々承諾すると
先輩は電装班長の葉を1枚切り取って、
その翌日にこんなLINEが僕に送られてきました。
消せ4
消せ2

いや、わかんないッス……(汗)

先輩は生物科なのでした。

スランプです…

プロペラ班1年の佐藤です。

最近ペラ班では2回目の試作を行っています。横幅10cm程度のプロペラの一部を作り、今年の製作方法に問題がないか確かめるそうです。

そこで今はペラ班全員でリブをやすっています。今回は夏休みに行った一回目の試作よりも高い精度が求められていて苦戦しています。

自分以外の班員は続々とリブを完成させているのですが、自分はまだ1枚も完全させることができていません…>_<

昨日も三時間ほどかけて慎重にリブをやすっていたのですが、結局納得のいくものは出来ませんでした… 時間を掛けても結局失敗してしまった時はなかなかキツいですね

ただ、だんだん自分の技術も向上してきていると思うのでスランプを脱出して綺麗なリブをやすれるように頑張ります!

それではおやすみなさい
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム