今後の活動について

こんにちは。代表の山家です。

先日行った会議で2017年度代では機体制作を中止し、テストフライトを行わないこと及び鳥人間コンテストを辞退することを決めました。

このことを決めた大きな要因は第三回荷重試験で桁が折れたことです。
以下の写真は折れた桁です。
KOK1L.png
kor.png
今後活動していくには少なくとも折れた2本の桁の巻き直し、最悪着地した桁を含めた4本の桁を巻き直す必要があります。それに加え、まだ制作していないテール桁と水平尾翼桁も巻くとなるとプリプレグの追加購入をする必要があり資金面で厳しさがあります。
また、着地したリブの作り直し、8本の桁巻、破損した桁周りの部品の制作を行うと、2017年度代の任期である7月末までに安全性を確保した機体を制作し、テストフライトを行うことはスケジュールの面でも困難であります。
以上のことから、機体制作を中止する判断をしました。

テストフライトに代わる今後の活動は主に、技術の継承、技術の開発、制作設備・環境の改善の予定です。

今まで皆様が応援してくださったにも関わらずこのような不甲斐ない結果となってしまい大変申し訳無いです。
これからもできることはしっかりと行っていきますので応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

荷重試験

3回目の荷重試験を2/15日に行いました。
1.5倍荷重のおもりをかけていって残り10個というところで、着力点が破損してワイヤーの金具が外れて荷重が一気にかかり矩形中央と矩形中央隣のL桁が折れました。原因はわかりませんが着力点が破損してしまったこと、たわみが大きかったことが原因の一端と考えられます。
今後の方針等決まり次第発信します。よろしくお願いします。

書類提出~やれやれだぜ

こんにちは、コクピ班長の永本です。
え?君のブログはもう見飽きたって?まあまあ、コクピ班は二人しかいないし、もう一人は今いないので我慢してください。

さて、最近僕はコクピの仕事よりも鳥コンの書類仕事に力を注いで働いていたので、今日は書類のことメインでブログ書きます。
これまでの書類の仕事を振り返ってみると

みんなからアイデアを出してもらう
→アイデアを文章で書いてみる
→アイデアを絞る
→書類の原案を書く
→書類の修正✕3
→清書前チェック
→清書
→最終チェック

といった流れでした。本当に大変でした…
部下として一緒に頑張ってくれた1年生のT氏には本当に感謝しています。今度何か奢ろうかな(500円以内)
修正と清書にはやはり時間がかかりました。後で苦労しないためにも1ヶ月前には書類作業を始めることをおすすめします。

ともかく、そんなこともあり…
書類提出

本日、書類提出しました!

やっとこさ…やっとこさ仕事が一つ片付いたぜ
※書類は窓口で提出しました。

ということで、明日からは久々にコクピの作業にもどれそうです。
早いとこ発泡を注文して、その間に駆動部を完成させなきゃ…やれやれだぜ

それではまた

レ・ミゼラブル

※今回は若干宗教的な内容が含まれております。注意してください。

ああ、荷重試験よ
なぜこうも我々をじらすのか
これが終わらなければ次の段階に進めないというのに

ああ、荷重試験よ
なぜこうも天候に恵まれないのか
我々は次にできる時を今か今かと待ち焦がれているのに
この焦がれる思いをもって、昨日V字カーボンを焼いてしまったではないか

ああ、主よ
なぜ我々にあまたの試練を与えなさるのか
この度重なる荷重試験の準備により、強度設計のSさんと次期強度設計のWが疲弊しているではないか
もともとそうであるWはともかく、SさんがドMに目覚めたら困るではないか

ああ、天よ
なぜ我々を味方しないのか
確かに我々の信仰心は薄れつつあるが
幾度もの雪と強風をもって、我々に存在を知らしめようとしているのか

ああ、主よ、神よ
我々の荷重試験はいつ行えるのだろうか

ああ、無情(レ・ミゼラブル)

筆者 山田
 ※筆者はどちらかと言えば、仏教、神道を信仰しています

こんにちは、翼班のヤンベです。

今日は翼の後縁につけるカーボン、通称後縁プレートを次期翼班長と共に制作しました。
まずプレートを焼き、CNCで切削し、端面加工をするとできあがりです!
4W6AaKHv.jpg
この小さいのが後縁プレートです。
翼の側面につけることで後縁のそりを防いでくれます。
今年は制作限界ギリギリまで長いものを作ったので去年より効果があることを期待します。
ではまた。

チップ抵抗のはんだ付け練習しました

こんばんは!1年の瀧澤です。1年生といってももうすぐ2年生になりますね。1年間で学んだ素晴らしい教養を身にまとうことで無双できます。

ついさっきのことですが、先日作成した半田付け練習基板にチップ抵抗をはんだ付けしました。
ランドに少しだけはんだを乗せて、抵抗を置き、乗せてあるはんだを溶かす、という方法で半田付けを行いました。

ピンセットがないので普通のラジオペンチを使ったのですが、これが非常にやりにくい・・・・・・。先でつまんで微調整することができないので苦労しました。

表面実装部品の半田付けは大変ですが、小型化軽量化のために避けて通ることができないので確実に成功させられるようになりたいものです。本番用の基板もそろそろ作り始めるのでしっかり練習を積みたいと思います。

そりでは、ぽやしみなさい。

雪トレ

こんばんは。パイロットの大塚です。パイロットっぽいこと書くのは久しぶりになりますね。

かなり前にエアロバイクを漕いでトレーニングをしているとブログ書いたと思いますが、最近は北の大地に降り積もる雪を利用したトレーニングをしているので紹介します!

まずは、ママさんダンプ!

1486634744296.jpg

ママさんダンプとは写真に写っている赤いソリみたいなやつです。

ママさんダンプで雪を運ぶことで下半身が鍛えられます!地面が凍っていてつるつるなこともあり、雪をいっぱいのせたママさんダンプによる下半身への負荷は素晴らしいです(^∇^)

続いて、雪塊スクワット!

1486634726765.jpg

雪かき中に見つけたでかい雪の塊を背負って行うスクワットです。これくらいの雪の塊になると結構重いので、頭の上まで持ち上げるのも一苦労です笑。

最後に、メンストランニング!

1486634610384.jpg

北大のど真ん中を突っ切る長い長いメインストリートでのランニングです。凍ってるからか、いつもより下半身に効いてる気がします!(気のせいかも)


北大ならではの不思議なトレーニングですが、しっかり下半身には効きますよ!スキーにでも行ったときに試してみては!?


先日、大阪で開催された鳥人間コンテストの説明会に参加したのですが、行く途中で飛行神社に立ち寄り航空安全のお守りを買ってきました。

1486635166058.jpg

今年度も無事故で終わると良いですね。

それでは!

フェアリング設計しています。

こんにちは、コクピ班長の永本です。

現在コクピ班では班員にBBマウントを作成させつつ、班長の僕はフェアリングの設計をしています。
もちろん、空力設計や電装班、パイロット等とも話しながら決めてます。

フェアリング

今のところ上図のようになりそうです(パイロットの描き方が変な点は目を瞑ってください・・・)
注意した点は主に3つあります。
まず、電装やテンショナー設置のため前パイプに斜めパイプとの接合部から250mm以上のスペースを作ったこと。
次に、下面や上面に翼型の曲線を用いることで風を滑らかに流し、表面から剥離しない且つ前方投射面積と側方面積がなるべく小さくなる位置で後ろ側が切れていること。(上面の後ろ側は-13度の角度をつけているのですが、この角度は車のトランク等にも応用されている角度らしく、抗力が小さくなるらしいです。)
最後に、パイロットの各点から50mm以上フェアリングが離れていること。
以上の三点に気をつけて設計しました。

あとは、パイロットをちゃんと書き直し、Solid Worksで流体解析(これは時間があれば)してもう一度空力設計らとチェックしたら決定(だと思いたい・・・)

ちなみに余談ですが、コクピ班長は最近コクピの仕事以外に鳥コン書類の管理、交流会資料の作成、バイトなどもしていてなかなかにハードです。マジキチ・・・

でもここまで来たらやるしかないですよね。というわけで明日からも頑張ります。
バイトに遅れそうなので今回はこのあたりで失礼します。

K0巻き成功

こんにちは、周りの人たちが春休みに入っている中まだテストが3つ残っているCFRP班の田畑です。

昨日のブログで話題に上ったK0ですが、先程取り出し抜いてみたところ無事成功していました。これで荷重試験を行うことができます。次回は万全の状態で臨みたいです。
ただ、実はここで別の問題が…購入したプリプレグを使い切ってしまったのです。まだ作ってない部品はたくさんあるというのに。果たして新しいプリプレグが届くのはいつになるのか、そしてCFRP班は3月中にロールアウトできるのか…。3月末の部室には地獄絵図が広がっていることでしょう。

それではまた。

桁巻き日

こんばんは!久しぶりにブログ書くことになりました翼班二年生一年目の吉江です。

今日は桁巻き日でした。
荷重試験でバッキリ逝った桁を作り直しです。先週も一回巻いたのですが、桁からマンドレルを抜くときにバリバリバリィっとまたご臨終なされたので...何かの呪いかな?って位上手くいかないK0ですね。荷重試験のあのバリッて音を聞いてから桁の割れる音を聞くと冷や汗が出ます。

そして翼班なので翼班っぽい個人的な報告をしますと、私はついに翼班の一員となれました!!!
みてくださいこれ!



こちらの写真は個人のTwitterにもあげたものですが、ついに私もこの間一枚目のリブが完成したんです!マスターありきですが、これで私も正真正銘の翼班です!!

ということでこのままこの波に乗って翼班スキルをガンガン上げていきたいと思ってる吉江でした!!単位はご臨終です!!それではまた!

vsコクピ班

こんにちは、最近は睡眠と進捗が疎かな操舵・電装班長の大宮です。

テスト期間とはいえ、最近はサークルの雰囲気も製作〆切間近といった感じになってきています。
テストと作業で失われるのは睡眠時間、さもなくば単位。ここのところはそんな日が続いているのです……

さて。最近電装の取り付け位置をコクピ班と協議したのですが、

決まらない……
擦り合わせのなんと難しいことか、お互いの条件のなんと融和しないことか。
悩んだ果て、計器の文字盤がコクピの外部に取り付けられる変態設計が両班の出した条件を満たした為に一時は採用されかけた程です。
第三者たるパイロットの冷静な意見がなければ今頃計器はコックピットから追いやられていたかと思えば、当時の狂気を呪わざるを得ません。

きっとあの時は疲れていたからですよね……期末試験が悪いのです、そうに違いありませんね

それではまたー( ^_^)/~~~



シャフト完成間近!

こんばんは。コクピット班2年の片桐です。
農学部なのに物理で痛い目見る羽目になりました。高校の時の物理のテスト結果を見た時のショックが完全にカムバック状態です。

さて、ワークショップに加工をお願いしていた軸受けとスプロケットができました!

部室で完成品の箱を見た時はもう完全にサンタからのプレゼントを見つけたみたいな気持ちになりました。

とっても綺麗!!!感動しました。
unnamed-2.jpg

スプロケットは円形だった肉抜きを扇型にしました。径は変わらないのですが小さく感じられます。
重さも計算していた重さとあまり誤差ありませんでした。(むしろ少し軽かった)
ワークショップの方には製作相談の過程でかなり手取り足とり親切にご指導いただきました。本当にありがとうございました‥。

軸受けスプロケットが来たことと、一年生によるヤスリのおかげででシャフトも仕上げに入ることができました。
IMG_6437.jpg


スプロケ部分の穴をビビって小さく開けてしまったので広げるのに時間がかかりましたが明日この時間にエポキシが乾いているかを確認して完成の予定です。
正直ドキドキです。

明日も早いので、おやすみなさい。
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム