FC2ブログ

パテ盛り!!

こんばんは。コクピ班長のたきさわです。

ここ一週間は相貫部分にパテを盛っておりました。
北大ではエポキシにエロジールとグラスバブルスという二種類の白い粉を混ぜてパテを作っています。
ツイッタなどの情報ではアエロジルがよい、というのをよく見ますがアエロジルとエロジールは同じものなんですかねー(検索してもよくわからぬ・・・・・・)。

作業は一年生がすごく上手に盛ってくれてとても頼りになりますね~。
なんなら上級生(一年目)よりうまいと思います。

一週間とはいいますが、盛ったパテがなぜか潤ってきてやり直しというのが何度かあって全箇所に盛ることはできませんでした。
このパテ潤う現象は何が原因なのか・・・・・・。ただエポキシの配合を間違っているのならよいのですが・・・・・・。

荷重試験も迫ってきていて大変ですが班の作業も頑張りたいと思います。それでは。


スポンサーサイト



接合部

CFRP班1年の若林です。
初めて書きました。

今日は、接合部を作っていきました。
少し削りすぎました。
次は気をつけたいです。

そういえば、最近トレセンに行ってます。
多少、筋肉痛です。
成人式までにはどうにかしたいです。
♪(/・ω・)/

”忙”きゃくの彼方へ

こんにちは。今回はCFRP班兼コックピット班の山田がブログを書かせていただきます。

荷重試験まであと一月を切りました。直接荷重試験による影響を受けない我が班。コツコツと着実にフレームを組み立てています。一方で、荷重試験の主役とも言えるCFRP班の作業やら、期末テストやらで忙しい私。正直、今やっている作業が何班のものかわからなくなりつつあります。

今回、タイヤをつけるためのタイヤプレートを焼き上げました。CFRP班で焼きまくっているので、慣れたものです。所要時間が減るわけではないのが、少々残念ですが…。さて、プレートを一枚焼き上げるのに大体4,5時間かかります。その間、炉から離れられず、一般的には暇を持て余す時間と言われてますが、私は断言します。それはちがう!と。この時間で、テスト勉強もできますし(やるとは言ってない)、人生について見つめ直すこともできますし、何より部室での他班の作業を客観的に見ることができます。自分よりも忙しそうに作業をしている人を見ると優越感が生まれます(笑)。

これから、この時間を楽しみに雪の中部室へ来ることになるのでしょうね。忙しいのもあと一月なので、根性で乗り越えていけるでしょう。今後も我々北大鳥人間を応援よろしくお願いします。

接合部

CFRP班1年の大河原です初めてブログを書かせていただきます。

端面加工を終え、最近は主に接合部づくりに取り組んでいます。粉塵が舞う中でやすり続けるのはなんとも大変です先輩方のお手本を見ながら、近づけるように頑張ります

私は女なのですが、あるOBさんに「女子は丁寧に作業をしてくれる」とさらっと言われたことがあります。内心ドキリとしました。私はとてもがさつなところがあり、先輩方はとても几帳面に繊細に作業をしています。その時から、鳥人間に入ったからには丁寧な女に生まれ変わらなければならないと肝に銘じました。

そんなわけで、精度の高い作業を目指してこれからも頑張りたいと思います

鳥人間女子会

どうも!翼班の根建です!

昨日の夜はずっとやろうやろうと思っていて
なかなか実現できなかった女子会をしてきました!
OGさん二人、二年目一人、一年目二人の計5人でキャッキャウフフしてきました♥

S__8929400.jpgS__33513515.jpg


素敵なお店で美味しいものを食べて、話に花を咲かせる。。。
なんて充実した女子大生ライフ!
オムライスの字はOGさんが書いてくれました

そしてそして
恒例のプリクラも撮ってきました。
取ったプリクラはテレビの枠に貼っていってるのですが
今回ので4枚目!だんだんサイズが大きくなっていってます(笑
これからも増えてくとうれしいですね。
(部員がスマブラ中なのはご愛嬌)

S__8929440.jpg

女の子の少ないサークルですが、みんなで仲良くやっていければなと思います!
1年生二人は入ってくれて本当にありがとう!

ではでは 美味しいものを活力に
作業も頑張っていきます

Jig設置しました......

こんばんは、班長の瀧澤です。

今日はジグを設置しました。楽しかったです。

嘘です。

今年は「高さを変更できるジグ」を使って誰でも簡単に桁を水平に置けるようにしよう!ということでこれまでとは異なる方法で水平取りを行いました。

大まかな流れとしては
・大きめの紙にケガキ
・ジグを所定の場所に置き、水平レーザーを照射。高さを変えてジグに刻み込まれた横線とレーザーを一致させる。(画像参照)
(ここでジグの高さが合う)
・垂直レーザーをケガキの線と合うように照射。
・ジグの向きをレーザーと合うように回転。
(ここでジグの向きが合う)
・固定して終了
という感じです。
ジグ設置4
最終的にはこんな感じ
ジグ設置

やってみてわかったのですが、想像以上に問題点がありました・・・・・・。
何もない状態から2日で水平が取れたのはよかったとは思いますが、来年度以降この方法を取るならばもう少し考える必要があると思いました。

疲れました。さようなら。

回転数計

こんにちは。電装1年の本間です。
初めてブログ書きます。

最近、picというマイコンを扱ってます。(配線めんどい)
夏休みまで、ほぼニートだったため現在苦戦してます...

当分の目標は回転数計に必要なプログラムを書くこと。
現段階で、数字をディスプレイに表示させることと、割り込み関数の仕組みを身に着けました。
課題はたくさんあるけど頑張ります。

前期の自分、さぼりすぎだろ笑
次回のブログで良い報告したいと思います。

ファンファーレ!

我々はついに成し遂げた!
長く苦しかった日々に今日終止符をうつことができたのだ!!

思えば始まりは夏休み半ば!!!
数々の苦難が我々を待ち構えていた!!!!
北海道という本土と隔離されていることから来る、帰省による人員不足!
炉の完成の遅れ!桁の寸法ミスによる焼き直し!!
遅れに伴い、泣く泣く行った超過密スケジュール!!!
幾度もの失敗によって、我々の体力を奪い去ったK0!!(一番太い!)

桁巻きのない週末を久しぶりに味わっている!!ここまで時間があるとは!!!!
やったぜベイビー!

ビックリマークの数はいくつかな?

文責 山田

貴様がミミズを食べているとき、ミミズは貴様に食べられている。
貴様が土を髪に塗るとき、貴様は汚くなる。

みすず。

相貫練習

一年の高橋です。はじめましてです!バイトとサークルの両立がんばってまーす。11月は給料10万超えちゃいそうです(笑)

今日は相貫の練習をしました。パテを塗るときにrをつけると言われましたが、まあめちゃくちゃむずかったです。カーブがどれくらいつくもんなのかわかんなかったですね。これから先はこんな感じの作業が多いと思うので、徐々に慣れながら頑張っていきたいと思います。

二翼展開!

こんにちは、翼班の根建です。

ところで、
今日は翼半デスクをせまい場所から開放して
電熱線を2本同時に使えるようにしました。
こんな感じ。

S__8798217.jpg

向かい合ってリブを切っていると親密度が上がりそうですね!
でもデスクの足についてるコマは固定できないので
うっかり足をぶつけたりするとデスクが動きます。
そのせいで向かいの人が失敗したら親密度が下がりそうですね!

とまあ、こんな感じでじゃんじゃんバリバリ制作していきます。
向かい側の人とふと目があって苦笑いとかしながら頑張っていきます。

では!

カーボン後縁

翼班1年の中出です。
初めてブロブを書きます。

この前、と言うより2週間ほど前にカーボン後縁を作りました。
金属のレールにカーボンを2層コの字に巻いて熱収縮テープでグルグル巻きにしてやりました。
物凄い汚い感じに巻いたんですがなんとかなるらしいです。

あと、翼班作業大変です。ガンバリマス。

治具

班長の瀧澤です。時間帯的にどの挨拶の言葉を用いればよいのか分かりません。

今日は、というか最近はフレーム組立用の治具の製作を進めていました。
今年は例年とは異なり、高さを簡単に調節できるものを作ろうということで画像のようなものを製作しました。
治具

作ってみた感じではがたつきもなく、とても安定しています。高さ調整も簡単だし、いい感じ。ただパーツ数が多いため作るのに時間がかかってしまうのが残念なところ。残り数個をパパッと作ってしまいたいです。

余談ですが、治具はjigという英語の読みに漢字をあてたものだそうですが、「じぐ」で変換すると「冶具」というものも出てきます。
治具」ではなく、「冶具」です。
この「冶」という字は「鍛冶(かじ)」などに使われますが、本来は「ヤ」と読むもので「陶冶(とうや)」などと使います。
「かじ」に引っ張られて「冶具」という表記ができたのだと思われますが、読みとしては「ヤ」しかないので、これは誤記と言えるでしょう(「鍛冶」は熟字訓と呼ばれるものです。)


と、Wikipediaに載ってあることをあたかも知っていたかのように書いたところで就寝とさせていただきます。
おやすみなさい。

暇な人は探してください。
治治治治治治治治治治治治
治治治治治治治治治治治治
治治治治治治治治治治治治
治治治治治治治治治治治治
治治冶治治治治治治治治治
治治治治治治治治治治治治

プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム