怪奇現象!?

とある日曜日の宵のうち、誰もいない部室で翼に透明フィルムを張る作業をしていた。
耳につけたイヤホンからアップテンポの曲が大音量で流れ、作業で疲れた心を心地よく振動させる。

あと少しやったら、今日は切り上げよう。時間もそんなに遅くない。

フィルムのしわを丁寧にのばした。
その時だった。

 

「クケイチュウオウ……」

 

微かな囁きが聞こえ、作業の手を止めた。

 

「クケイチュウオウ……」

 

思わず矩形中央の翼を振り返った。まだフィルムの張られていない矩形中央がそこにあった。全身に冷たい戦慄が走る。不完全な矩形中央の呪いだろうか……?

 

「クケイチュオウ……」

 

いったい私に何を言いたいのか?

 

「クケイチュウオウ……」

 

ま、まて!フィルムなら、ぬまっちが明日張るから。

 

「クケイチュウオウ……」

 

やめろっ!私がお前に何をした!?

 

イヤホンの曲が狂ったように鳴り響き、頭の中をがんがんと駆け巡った。めまいがして、思わず耳からイヤホンを引き抜いた……

静寂。数時間ぶりの無音空間にしばらくぼんやりしていた。あの声も、もう聞こえない。

おもむろにイヤホンを耳に戻す。流れる曲は、宇多田ヒカルのTravellingだった。耳を澄ましてバックコーラスを聞き取った時、すべてを悟った。

「Get you on」→「ゲッチュー・オン」→「ゲチューヨーン」→「クケイチュウオウ……」

                                    (翼班:マル)

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

マルちゃん、頑張り過ぎだね。
そんなときは、こっそり温泉に行ってみたりすると良いよ(^^)

No title

ありがとうございます(^^;)
だけど、疲れとか関係なく、本当に「くけいちゅうおう」って聞こえるんですって!

No title

マルちゃんもソロソロ寝ながらフィルム張れるようになりそうだな(^^;)
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム