第3回美唄TF

どーも。
代表です。
おかげさまで今週のテストは全部死にました。
おまけに風邪をごまかしつづけたツケで40℃の発熱あり。インフルじゃないよ。
単位きたら奇跡です…。きっと…。

先日、8月1日(土)は第3回美唄TFでした。
天候にも恵まれ、ジャンプ試験がようやくものになってきました。

BTF3 午前

自分たちの意図より距離が伸びてしまったこともありましたが、MAXで40~50mの浮上を経験しました。
このサークルでは1番の距離です!

最高の天候にもかかわらず芝生に着陸することが多々あり、10本目のジャンプ試験で前輪を破損してしまいました。換えを用意していなかったため、11時30分あえなく午前の試験は終了。

破損車輪

懸命な修復作業により14時に再開。
しかし、風は午前より強くなり数本で試験中止としました。
「タイヤの換えがあれば…」と午前中の天候が悔やまれることに…。

BTF3 午後

そして長い長い風待ちの後、17時過ぎに試験を再開しました。
風は14時の試験よりはおさまり、まずまずでした。

そしてことは起こりました。
ジャンプ試験13本目、ジャンプの後少々の姿勢保持を試みました。
ジャンプの後、機体は大きく左にスライドし滑走路脇の芝生を超え、そのまま滑走路外の茂みに翼端を突き刺す事故でした。幸いけが人はなく、翼端から2mほどの破壊、操舵カン破壊、その他少々で済んだのは本当に奇跡でした。
あっという間の出来事だったのにもかかわらず、パイロットの脱出、クルーの懸命な判断によりことは最小限に抑えられました。

朝からのジャンプ試験成功の中、おごった気持ちがあったのかもしれません。
只今、事故の原因究明と今後の安全対策について検討中です。
また修復にも全力をそそいでおりまして機体修復が完了となった場合、お盆明けに09年度の最終フライトを実施する見込みです。

・破壊された最外翼のテーパー3

IMG_8900_convert_20090805180743.jpg

・破壊された操舵カン

破壊操舵カン

・着陸時のタイヤ痕(芝生をえぐるほどの衝撃であった)

タイヤ痕

なお、事故映像を含むTF動画は随時上げていこうと思っております。今後はさらなる安全対策を徹底し、このような事故はないように努めてまいります。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム