第34回鳥人間コンテスト

先日、読売テレビより第34回鳥人間コンテスト開催予定の発表がありました。これに対して本日臨時の会議を開き以下のことを決定しました。



北海道大学鳥人間研究会は、第34回鳥人間コンテストへの出場申込みを致しません。

理由としては

・今年度の機体は地上からの離陸に適した設計になっているため、プラットフォームからの離陸時にパイロットの安全を十分に保証できない

・番組が求めている“新種の鳥”に今年の機体が該当するとは言えない

・このサークルの大会成績を踏まえて、琵琶湖で人力飛行機を飛ばすことがこのサークルにとって本当に正しいことなのか評価できない

・そもそも北大は出場できる可能性が低く(毎年出場しているわけではなく)、スケジュールを鳥人間コンテストに合わせて組み立てるよりは、滑走路飛び切りや記録飛行を念頭において活動したほうがサークル運営がしやすい

などが挙げられます。

この決定は今年度のみの話ですが、確実に今後の代の活動に影響を与えると考えます。しかし鳥人間コンテストが変わっていく今、私たちも変化しなければなりません。

北海道大学鳥人間研究会は、コンセプトである滑走路飛び切りの達成を第一に2011年も邁進してまいります。関係者の皆様におかれましては今回の決定をご理解いただき、今後の活動にもご協力いただければと思います。

23:44
北海道大学鳥人間研究会 代表
高梨 知広
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

辛い決断だったと思います
しかし、物を作る。それも空を飛ぶものを作ることが皆さんの技術力人生にに多大なるプラスになっていくと思います。
どうかがんばってください
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム