第一回滝川TF報告

お久しぶりです。空力設計の岩野です。

今日は今年度初めて滝川スカイパークにて試験飛行を行いました。

しかし、ジャンプ試験の2本目で後輪とコクピットの接合部が破損してしまいました。結局その場での接合部の修復は不可能であると判断し、ここで試験飛行を中止しました。

後輪の接合部が破損した原因は、構造上の欠点にあるので、次回の試験飛行までに改善していきます。

破損した後輪接合部の画像↓
2011TTF


なおお忙しい中札幌都滝川の往復で車を運転して人員を輸送して下さったり、差し入れを下さったOBの皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

追記:いまさらですがパイロットやGCに怪我はありませんでした

No title

車輪がとれた時の映像も確認してみたけど,車輪の取り付けの角度を変えた方がいいのでは?機体が落下する方向と車輪の取り付け角が合ってないよ.
近々部室に行きます.

厳しくなりますが.

安全対策を今一度検討するべき.

すぐ思いつくのは
・機体の重心が合ってなさすぎ.体重計による重心調整方法をもう一度検討するか(計算が合っているかも確認),1回目にあれだけ危険なジャンプ試験の飛行挙動を見ていたのだから,すぐにでも重心調整を行うべきだった.空力設計および指揮は,もう一度失速について勉強すること.
・フライングワイヤに,去年まで付いていた印,ゴムチューブが付いていない.
・翼紐は,去年スズランテープでは持たないことが判明している.翼紐は,機体のバランスを保つための重要な命綱であることを認識すべき.
・左翼側,少なくとも去年までは禁止されていたファインプレーをしている者がいる.機体<人であることを再確認すべき.
.指揮の翼紐の指示が遅い.

以上の安全対策に合わせて,予備部品は作っておこう.
今回,膨大な金額を無駄にしたことを自覚しよう.

怪我人がいなかったからOK,ではなく今回は重大な事故につながる要素が多すぎたことを認識すること.
頼むから事故を起こさないでください.
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム