カーボン

こんにちは、翼班長の松島です

最近少し試作をしてみたのでそれの報告です

まずはリブを切り出すマスターの試作です。
今までは厚紙をカッターで切り出して作っていましたがお隣のサークル「ロボットアーキテクト」さんにCNCを使ってMDFボードを削ってもらいました。
ジグソーパズルみたいな形にして組み合わせて作る形にしました。
繋ぎ目もピッタリくっついて電熱線も引っかからなかったのでよかったです。
本番では矩形の大きな翼のマスターでやろうと思います。

↓くっつける前はこんな感じ↓
DSC_0422.jpg

↓くっつけた後。 繋ぎ目がどこか分からなくなるくらいぴったりでした↓ 
DSC_0424.jpg

・カーボン後縁
今までうちの大学ではやっていなかったのですがやってみました
他にもグラステープなども試してみたのですが失敗
そんなわけで立体に作ったカーボンで後縁剤のスタイロに挟んで見ました。
カーボン後縁つけてフィルムを貼ってみました。それが下の写真です。わりかしうまくいきました。
その後リブが曲がるまでフィルムを収縮させてみても後縁が曲がる気配がなかったので強度的には十分だったと思われます。

立体に作るときに精度が悪くて縦に裂けてしまったのでもう少し試作をして、実機にもつかいたいかな
DSC_0426.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

カーボン後縁について

ちょっと気になったのでコメント。
カーボン後縁だけど、アイディアは何年も前からあって試作も毎年のようにしてました。昔の記録を探したら当時の問題点とかは洗い出せるかと思います。
自分の代で試作した際に問題だったのはエッジがかなり鋭いのでケガや熱収縮をかけた際に後縁からフィルムが破れてしまうことがあることでした。特にケガについてはかなり酷くて何度も血まみれになりました。作業する際には十分に注意してください。
ちなみに、昔はダイバーの安全確保のため鳥コンの安全審査に通らないと言われていましたが、今はどうなんでしょうか?いずれにせよ、一般的に危険と認識されている箇所だと思いますので、安全性を十分に確保して、その安全性を誰でも納得してくれるデータが必要になると思います。
我々の代でも「夢の技術」として研究はしましたが、残念ながら実用化はできませんでした。長年の蓄積で北大のCFRP加工の技術は磨かれているかと思いますので、我々が実現できなかった夢を実現させてください!
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム