第3回滝川テストフライト

空力設計の佐藤です。
7月の18日~19日にかけて3回目の滝川テストフライトを行ないました。
長距離試験を目的に行いましたが、風が強く、あまり長い距離を飛ばすことができませんでした。
また、長距離試験を2本行った時点で風が強くなってきたため早い撤収となりました。
動画をいつもの通り、のせておきます。
上から後方カメラ、側面カメラ、車内カメラです。









次回のテストフライトも長距離試験を中心に行ないたいと考えています。
次回は8月2日または6、7日に実施する予定です。

ドリンクの差し入れ、車の運転など、今回もOB・OGさん方にご協力をして頂きました。また、滝川スカイパーク様には滑走路をお貸し頂いてるだけでなく、担当者の方には早朝からTFを見に来て頂いています。
Northern Wingsを応援してくださっている全ての方々に感謝しております。
今後も、北海道大学Northern Wingsを宜しくお願いします。
スポンサーサイト

comment

Secret

久々に拝見しました。
気になった点がいくつかあるので老婆心ながらコメントさせていただくと…

1.ピッチ静安定
ピッチ静安定が確保できていないのは、おそらく重心位置が空力中心から離れた位置にあるためです。
定常飛行に入れず、アップダウンを繰り返しているのはおそらくそれが原因です。
まずはエレベータの迎角オフセットを上げて様子を見た後、もう少し主翼位置を後ろにずらしてみてはいかがでしょうか。

2.ロール安定性
北大はTFの熟練度が低く、やはり離陸時のロール安定性に苦労しているようですね。
まずはフライングワイヤを少し長くし、ロール安定性を大きくしてみてはいかがでしょうか。
もちろん舵の効き遅れが大きくなるので、操縦指示には留意が必要です。

3.設計からパイロットへの操舵指示
当て舵の指示、ロールのタイミングなどもしっかり伝えてあげたほうがパイロットも安心できると思います。
指示出しのタイミングなどは、強豪校のTF動画を見て練習すると良いと思います。

特に気になった点としては、以上です。
ただ、これはあくまでも一OBの意見として捉え、自分たちが正しいと思う判断をしていただければ嬉しいです。
少し安全面で気になることもありますので、今一度安全面には特に気を配り、少なくともこれまでの最長飛距離を超えられるようにぜひ頑張ってください。
プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム