治具が立った!

こんばんは。コクピ班長の永本です。
最近僕の学科が本気を出してきて困ってます(単位取れるかな…)。

さて、最近のコクピ班は(といっても主に活動していたのは2年生だけですが)治具を試作していました。
というのも、昨年は板状の治具を角材で挟んで自立させていたため、本当に垂直に立っているのかという点で正確さに欠けていたからです。
昨年はセンスありありの班長が作っていたので良かったかもしれません。しかし、今年の班長はセンスの欠片もないですし、何より角材が歪み、断面が明らかに平行四辺形型になるといういじめを受けたため対策を打つことにしました。

↓作戦はこうだ!
IMG_5841.jpg

①治具に出っ張りをつける。
②板に、出っ張り部分よりやや小さめの穴を作る。
③穴に治具をはめ込む
⇒ク○ラ(治具)が立ったぁ!

こうすることにより、
・常磐に触れる面積がより増え、安定する。
・穴はCNCで掘るから垂直な穴が掘れる=治具が垂直にはまる=治具が垂直に立つ
というわけですよ。

ここで大事なのが、穴をキツめに(小さめに)作って、はめる治具の遊びを少なくすることです。
というわけで、どのくらい穴を小さくすればいいのかという疑問がでたのと、何より初の試みということで試作を行うことにしました。

IMG_5838.jpg

はい、いっちょあがりぃ!
はたしてはまるのか…

IMG_5840.jpg

ススス…

IMG_5839.jpg

ピタァァァア!

ピッタリはまりました。
こんな単純な形ですが、試作中にいくつか制作上の問題が発生し、そのたびに試行錯誤し、改良した結果、画像のような最終形態に行き着きました。試作って大事ですね。
とりあえず組み木部分(はまるところ)は大丈夫そうです。

となると、あとは実物(全体)をとりあえず一つ作ってみて様子を見なくては…

FullSizeRender.jpg

え…おま、ちょ…

IMG_5850.jpg

もう作っちゃったのぉ!?

というわけで、作りました。割りと安定していていい感じでした。何より曲尺で調べたところ、しっかり垂直でした!

こうなればあとは量産するのみ。というわけで、1年生に仕事を分担し、今週の木曜までに作るよう伝えました。

これなら空力設計者の尾翼設計が完了し次第、フレーム作りに移れそうです。はよ設計しろや

久々にうまく事が進んでホッとしました。この流れに乗って遅れを取り戻していければなと思います。
久々に仕事をしたのでそろそろ僕は一ヶ月ほど休憩させていただきます。
それでは
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム