VR班活動報告 その壱

こんにちは、作業してるふりに定評のある操舵・電装班長の大宮です。
(本ブログもまたそれを反映したものとなっております。)

さて、今回の話題は操舵でも電装でもございません。

皆さんは巷で話題のVR(バーチャルリアリティ)というものをご存知でしょうか……?
後で消す_VR2

上図(作:俺)のような視差を逆利用し、左右の目に別の映像を見せることでモノを立体的に見せる技術なんですが、
「これ自分で作れるんじゃない……?」
とふと思い立ったのが事の発端です。
そしてなんと来年1月にはテール桁巻きという一大つらいイベントがあるではありませんか!

新VR班長の勘が冴え渡ります。

「これで桁巻きを撮影すれば鳥人間のつらさ面白さが手に取るように伝わるに違いない!」
固くそう信じVR班を招集、活動を開始。
(*:VR班の過去の活動は
https://twitter.com/hu_tori/status/771000532701810688
のツイートを参考されたし。)

今回はその撮影手段を紹介します。
使用する機材はこちら。
VR4.jpg
ばばん。
何かというと我々NorthenWingsが鳥人間コンテスト2016に出場した際、プラットホーム(10mくらい! なまら高い)まで機体を持ち上げる際に筆者が使った補助棒(の一部)です。
滅茶苦茶重かったし二度と使いたくない
これの、
先端のスタイロ(青いとこ)に、
スマホを2台平行に貼り付けて、
VR5.jpg
こう。(画像は手前から翼班員I股、CFRP班員Y田。)
奥の積層係がカーボンシートを巻く様子を、手前の補助棒持ちがスマホのカメラを操作し撮影します。
この布陣なら勝てる……はず!
こっそり作った試作VRもございますが未熟な点もあり、改善次第公開していくかもですね

さて、次回のVR班活動報告(不定期)はVRデバイス作成について特集致します!
いかにVRが臨場感を保ちながら視聴者に届くかを決めるVR班の肝、
その製作に携わる匠の技を是非ご覧あれ……

それでは~~ヾ(・∀・)ノ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム