フェアリング設計しています。

こんにちは、コクピ班長の永本です。

現在コクピ班では班員にBBマウントを作成させつつ、班長の僕はフェアリングの設計をしています。
もちろん、空力設計や電装班、パイロット等とも話しながら決めてます。

フェアリング

今のところ上図のようになりそうです(パイロットの描き方が変な点は目を瞑ってください・・・)
注意した点は主に3つあります。
まず、電装やテンショナー設置のため前パイプに斜めパイプとの接合部から250mm以上のスペースを作ったこと。
次に、下面や上面に翼型の曲線を用いることで風を滑らかに流し、表面から剥離しない且つ前方投射面積と側方面積がなるべく小さくなる位置で後ろ側が切れていること。(上面の後ろ側は-13度の角度をつけているのですが、この角度は車のトランク等にも応用されている角度らしく、抗力が小さくなるらしいです。)
最後に、パイロットの各点から50mm以上フェアリングが離れていること。
以上の三点に気をつけて設計しました。

あとは、パイロットをちゃんと書き直し、Solid Worksで流体解析(これは時間があれば)してもう一度空力設計らとチェックしたら決定(だと思いたい・・・)

ちなみに余談ですが、コクピ班長は最近コクピの仕事以外に鳥コン書類の管理、交流会資料の作成、バイトなどもしていてなかなかにハードです。マジキチ・・・

でもここまで来たらやるしかないですよね。というわけで明日からも頑張ります。
バイトに遅れそうなので今回はこのあたりで失礼します。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム