R11番かけます!

S__105971753.jpg
長い春休みの初日、電装班1年の提案でかまくら作りに挑みました。この日は尾翼の桁まきの日だったのですが、圧かけをしてもらっている中、カーボン班は雪を掘り続けていました。道民の先輩の雪さばきはさすがの一言です。

かまくらを作るには、積み上げた雪を水をかけて固めなければなりません。そこで・・・・・荷重試験に使ったペットボトルの水をかけることを思いついたのです。決して資源をムダにはしません。
「R11番かけます」の掛け声はないまま、ひたすら水をかけました。氷点下の中でしっかり固まってくれているといいですね。

これから何日か桁まきが続きますが、かまくら作りも並行していきます。完成したらお知らせしますのでぜひお越しください。

荷重試験結果報告

強度設計からの2回目荷重試験報告です(報告が遅れてすみません)。

1回目同様1.5倍荷重で試験を行ったところ、1倍荷重は全てかけきり1.5倍荷重の途中(重り44個中37個)で一番端の接合部付近から異音が鳴ったので中止しました。
試験後確認したところ異音が鳴ったのはねじれを防止するフランジからの異音だと判明しました。

考察ですが、
・フライングワイヤーがあるため内側の桁には1.5倍荷重時の応力が試験時かかっていたこと
・外側の桁は内側に比べて安全率が高いこと
・桁にはダメージが認められなかったこと

などを理由に飛行が可能と判断しテストフライト・鳥人間コンテストを目指すことにしました。
フランジは早急に直し安全対策を行っていきたいと思います。

さあ、フライトを始めよう!!

今後の方針について

お久しぶりです。代表の瀧澤です。

第二回荷重試験の結果を踏まえて執行代で話し合いを行いました。
当初の目標通り、鳥人間コンテストへの出場・記録更新を目指して今後の製作に励んでいくことに決定しました!

これからも気を抜かずに頑張っていきたいと思います!

リブをやする日々

 はじめまして。1年の近藤です。
 ペラ班としてのブログを書くのは2ヶ月ぶりです。流石に書かないと他の班から批判が来るので、ペラ班1年のモブキャラとなりつつある私が書くことになりました。
 さて、今、ペラ班は、本番用のプロペラに使われるリブを作っています。班長から、1週間に一人につき3枚作るようにとのお達しがあり、班員全員が頑張って作っています。前期に1週間に1,2回しか来なかった1年も、ほぼ毎日部室にきて作業しています。1年は、リブを作っては、先輩に見せ、修正箇所を教えてもらって、修正しながら完成させます。しかし、修正しきれず、没になるのが大量に出てきます。私も今週は1枚もできていません。ヤバイ。
 ちなみに、私が次期班長になりました。来年、「リブやすって」と、言っても、後輩から「ヤダ」と、言われないか心配です。

パテ盛り!!

こんばんは。コクピ班長のたきさわです。

ここ一週間は相貫部分にパテを盛っておりました。
北大ではエポキシにエロジールとグラスバブルスという二種類の白い粉を混ぜてパテを作っています。
ツイッタなどの情報ではアエロジルがよい、というのをよく見ますがアエロジルとエロジールは同じものなんですかねー(検索してもよくわからぬ・・・・・・)。

作業は一年生がすごく上手に盛ってくれてとても頼りになりますね~。
なんなら上級生(一年目)よりうまいと思います。

一週間とはいいますが、盛ったパテがなぜか潤ってきてやり直しというのが何度かあって全箇所に盛ることはできませんでした。
このパテ潤う現象は何が原因なのか・・・・・・。ただエポキシの配合を間違っているのならよいのですが・・・・・・。

荷重試験も迫ってきていて大変ですが班の作業も頑張りたいと思います。それでは。


プロフィール

北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings

Author:北海道大学人力飛行機製作サークルNorthernWings
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム